ストンピィ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ストンピィ(Stompy)は、高速ビートダウンデッキ。狭義では緑単色やそれに準じたもの、広義には、多色デッキ赤単なども含めて、パワーの高いクリーチャーを高速で展開して殴り切るウィニーデッキ全般を呼ぶ。ただし、エルフ・ビートなどの部族デッキは構造が特殊なためこの名では呼ばない。

デッキ名の由来は英語の"stomp"から。象などの大きな生き物が何かを踏みつける擬音語であり、初期キークリーチャーの一つであるはぐれ象/Rogue Elephantをイメージしている。

この項目では緑単色のものを紹介する。

目次

[編集] 概要


Llanowar Elves / ラノワールのエルフ (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

(T):あなたのマナ・プールに(緑)を加える。

1/1


Giant Growth / 巨大化 (緑)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整を受ける。


極端にマナレシオの良いクリーチャーを使用するか、あるいはマナ加速を併用して一気にビートダウンする。巨大化/Giant Growth系の強化呪文を多用し、本体へのダメージを強く追い求める構成が多い。コントロールカードは、メインデッキには数枚程度しか入っていないことが多い。

比較的安価で作れることから初心者にも構築しやすく、根強い人気を誇るデッキタイプである。1ターン目にマナ・クリーチャーを出すか、デメリット付きの中堅クリーチャーを出すかの見極めが付けば脱初心者も近いだろう。

[編集] 時のらせんブロック+ローウィン=シャドウムーア・ブロック期

時のらせんブロックローウィン=シャドウムーア・ブロック期のスタンダードでは、シャドウムーアで新たな戦力が追加され、さらにスライなどのデッキが隆盛してきたことで再び顔を見せ始める。


Nettle Sentinel / イラクサの歩哨 (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) 戦士(Warrior)

イラクサの歩哨は、あなたのアンタップ・ステップにアンタップしない。
あなたが緑の呪文を唱えるたび、あなたはイラクサの歩哨をアンタップしてもよい。

2/2


Garruk Wildspeaker / 野生語りのガラク (2)(緑)(緑)
プレインズウォーカー — ガラク(Garruk)

[+1]:土地2つを対象とし、それらをアンタップする。
[-1]:緑の3/3のビースト(Beast)・クリーチャー・トークンを1体生成する。
[-4]:ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは+3/+3の修整を受けるとともにトランプルを得る。

3

動きは伝統的なストンピィのそれであり、序盤から高速で軽量クリーチャー展開。最後は地壊し/Groundbreakerで押し切る。

ビートダウンの常として神の怒り/Wrath of Godなどの全体除去を苦手とするが、樹上の村/Treetop Village野生語りのガラク/Garruk Wildspeakerなどで弱点をある程度補っている。

[編集] サンプルレシピ

Mono-Green Stompy [1]
土地 (21)
1 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
16 冠雪の森/Snow-Covered Forest
4 樹上の村/Treetop Village
クリーチャー (30)
3 ボガートの突撃隊/Boggart Ram-Gang
4 茨森の模範/Bramblewood Paragon
4 地壊し/Groundbreaker
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 イラクサの歩哨/Nettle Sentinel
3 タララの大隊/Talara's Battalion
4 双刃の斬鬼/Twinblade Slasher
4 レンの地の克服者/Wren's Run Vanquisher
呪文 (9)
2 野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker
4 巨大化/Giant Growth
2 古きクローサの力/Might of Old Krosa
1 岩石樹の祈り/Stonewood Invocation
サイドボード (15)
4 フェアリーの忌み者/Faerie Macabre
2 耳障りな反応/Guttural Response
4 真髄の針/Pithing Needle
3 原基の印章/Seal of Primordium
2 蛇変化/Snakeform

[編集] ラヴニカ・ブロック+時のらせんブロック期

時のらせんブロック期は、多くの優秀クリーチャーが追加された次元の混乱参入以降に復活を果たす。

まずは時のらせんブロック構築で台頭し、後にラヴニカ・ブロック+時のらせんブロックのスタンダードでも活躍していった。


Groundbreaker / 地壊し (緑)(緑)(緑)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

トランプル、速攻
終了ステップの開始時に、地壊しを生け贄に捧げる。

6/1


Timbermare / ティンバーメア (3)(緑)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental) 馬(Horse)

速攻
エコー(5)(緑)
ティンバーメアが戦場に出たとき、他のすべてのクリーチャーをタップする。

5/5

軽量クリーチャーを並べて押し切る従来のコンセプトからやや外れ、地壊し/Groundbreakerティンバーメア/Timbermareなどの高性能速攻クリーチャーを火力呪文のように叩き付けるタイプのビートダウンが登場した。

環境が大量のクリーチャーを並べることに逆風のため、単体の質と即効性を上げることでコントロールへの耐性を意識した変化である。また、環境にクァーグノス/Quagnothという非常に除去もしづらい、打ち消されづらいクリーチャーがいることも追い風になった。

動きが噛み合ったときのスピードもあるが、速攻クリーチャーの大半が+αの回避能力を持つため、最後の数点をもぎ取る能力も緑ビートダウンとして優秀な部類に入る。

コスト・高パワー・使い捨てという性質を持つ速攻クリーチャーを利用してよりよい品物/Greater Goodで息切れを防ぐバージョンや、速攻と相性がよくマナカーブもかみ合っている原初の腕力魔道士/Primal Forcemageを利用したバージョンもある。特に次元の混乱で得たウークタビー・ドレイク/Uktabi Drakeとのシナジーが強力。

[編集] サンプルレシピ

ストンピィ(RAV+TSP) [2]
土地 (22)
16 森/Forest
2 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
4 樹上の村/Treetop Village
クリーチャー (27)
4 ボリアルのドルイド/Boreal Druid
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 スクリブのレインジャー/Scryb Ranger
4 シラナの岩礁渡り/Silhana Ledgewalker
4 トロールの苦行者/Troll Ascetic
4 巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge
3 ティンバーメア/Timbermare
呪文 (11)
4 腐れ蔦の外套/Moldervine Cloak
4 古きクローサの力/Might of Old Krosa
2 ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer
1 岩石樹の祈り/Stonewood Invocation
サイドボード (15)
4 地壊し/Groundbreaker
3 幽体の魔力/Spectral Force
3 鋸刃の矢/Serrated Arrows
2 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
3 真髄の針/Pithing Needle


[編集] ミラディン・ブロック+神河ブロック期

ミラディン・ブロック神河ブロック期のスタンダードでは、親和全盛期はアーティファクト破壊メインの緑コントロールが中心だったが、禁止カードによる親和消滅後は装備品などを使ったビートダウンタイプのデッキが登場した。


Troll Ascetic / トロールの苦行者 (1)(緑)(緑)
クリーチャー — トロール(Troll) シャーマン(Shaman)

呪禁(このクリーチャーは、あなたの対戦相手がコントロールする呪文や能力の対象にならない。)
(1)(緑):トロールの苦行者を再生する。(このターン、次にこのクリーチャーが破壊される場合、それは破壊されない。代わりに、それをタップし、それに与えられているダメージをすべて取り除き、戦闘から取り除く。)

3/2


Blanchwood Armor / ブランチウッドの鎧 (2)(緑)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)(これを唱える際に、クリーチャー1体を対象とする。このカードはそのクリーチャーにつけられている状態で戦場に出る。)
エンチャントされているクリーチャーは、あなたがコントロールする森(Forest)1つにつき+1/+1の修整を受ける。


軽いウィニークリーチャーを高速で展開ブランチウッドの鎧/Blanchwood Armorなどでサポートしつつ殴り殺す。

桜族の長老/Sakura-Tribe Elderランドブーストから創造の標/Beacon of Creationブランチウッドの鎧/Blanchwood Armorに繋ぐシナジーも盛り込まれている。

[編集] サンプルレシピ

ストンピィ(MIR+COK) [3]
土地 (20)
20 森/Forest
クリーチャー (28)
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 エルフの戦士/Elvish Warrior
4 トロールの苦行者/Troll Ascetic
4 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
4 永遠の証人/Eternal Witness
3 桜族の長老/Sakura-Tribe Elder
3 暴走する氈鹿/Stampeding Serow
2 ヴィリジアンの盲信者/Viridian Zealot
呪文 (12)
2 捕食者の一撃/Predator's Strike
3 創造の標/Beacon of Creation
4 ブランチウッドの鎧/Blanchwood Armor
3 樫の力/Might of Oaks
サイドボード (15)
4 火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
4 光と影の剣/Sword of Light and Shadow
3 帰化/Naturalize
3 腐食ナメクジ/Molder Slug
1 空を引き裂くもの、閼螺示/Arashi, the Sky Asunder


[編集] ミラディン・ブロック構築

ミラディン・ブロック構築では、親和メタ緑コントロールが主体だったが、ビートダウンにシフトしたアグレッシブなデッキも登場した。


Troll Ascetic / トロールの苦行者 (1)(緑)(緑)
クリーチャー — トロール(Troll) シャーマン(Shaman)

呪禁(このクリーチャーは、あなたの対戦相手がコントロールする呪文や能力の対象にならない。)
(1)(緑):トロールの苦行者を再生する。(このターン、次にこのクリーチャーが破壊される場合、それは破壊されない。代わりに、それをタップし、それに与えられているダメージをすべて取り除き、戦闘から取り除く。)

3/2


Oxidize / 酸化 (緑)
インスタント

アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。それは再生できない。


トロールの苦行者/Troll Asceticなどのクリーチャー展開しつつ、アーティファクト破壊で相手の足を止めて殴り殺す。いわゆるウィニーよりもかなり重めの構成になっている。

[編集] サンプルレシピ

ストンピィ(MIR) [4]
土地 (25)
21 森/Forest
4 ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus
クリーチャー (25)
3 テル=ジラードに選ばれし者/Tel-Jilad Chosen
4 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
2 ファングレンの初仔/Fangren Firstborn
4 トロールの苦行者/Troll Ascetic
4 永遠の証人/Eternal Witness
4 ヴィリジアンの盲信者/Viridian Zealot
4 腐食ナメクジ/Molder Slug
呪文 (10)
2 絡み森の脈動/Pulse of the Tangle
4 酸化/Oxidize
4 テル=ジラードの正義/Tel-Jilad Justice
サイドボード (15)
1 テル=ジラードに選ばれし者/Tel-Jilad Chosen
3 血の臭い/Bloodscent
2 ファングレンの初仔/Fangren Firstborn
1 捕食者の一撃/Predator's Strike
1 残忍な突進/Ferocious Charge
1 カルストダーム/Karstoderm
3 アウフの蛮人/Ouphe Vandals
2 火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
1 光と影の剣/Sword of Light and Shadow


[編集] オデッセイ・ブロック構築

オデッセイ・ブロック構築では、オデッセイ・ブロックの強力なクリーチャーをベースにしたビートダウン


Wild Mongrel / 野生の雑種犬 (1)(緑)
クリーチャー — 猟犬(Hound)

カードを1枚捨てる:野生の雑種犬はターン終了時まで+1/+1の修整を受けるとともに、あなたが選んだ1色の色になる。

2/2


Call of the Herd / 獣群の呼び声 (2)(緑)
ソーサリー

緑の3/3の象(Elephant)クリーチャー・トークンを1体生成する。
フラッシュバック(3)(緑)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストでプレイしてもよい。その後それを追放する。)


野生の雑種犬/Wild Mongrel獣群の呼び声/Call of the Herdなどの優秀なクリーチャーを展開し、最後は踏み荒らし/Overrunで押し潰す。

クリーチャーの質自体は他の時期のものと比べても遜色ないが、環境黒コントロールなどのマス・デストラクションコントロールデッキが溢れており、またデッキパワーの点でも他のデッキに劣っていたためほとんど活躍を上げることはできなかった。

[編集] ウルザ・ブロック期

ウルザ・ブロック期では、野生の犬/Wild Dogs飛びかかるジャガー/Pouncing Jaguarアルビノ・トロール/Albino Trollなどを高速展開するデッキ。同時期のスタンダードウルザ・ブロック構築などで活躍した。


Pouncing Jaguar / 飛びかかるジャガー (緑)
クリーチャー — 猫(Cat)

エコー(緑)(あなたのアップキープの開始時に、これが直前のあなたのアップキープの開始時よりも後にあなたのコントロール下になっていた場合、そのエコー・コストを支払わないかぎりそれを生け贄に捧げる。)

2/2


Rancor / 怨恨 (緑)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは、+2/+0の修整を受けるとともにトランプルを持つ。
怨恨が戦場からいずれかの墓地に置かれたとき、怨恨をオーナーの手札に戻す。


上記の優秀なウィニークリーチャーに加え、ウルザズ・レガシー当時で最強のカードと謳われた怨恨/Rancorの存在が大きい。

ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradleによるマナ加速を生かして非常に強力なマスティコア/Masticore除去を活用する場合もある(ガイアの揺籃の地は1999年7月1日付けでウルザ・ブロック構築の禁止カードに指定されている)。

ネメシス参入後はからみつく鉄線/Tangle Wire対戦相手の動きを妨害するタングルストンピィというデッキも現れた。

[編集] スタンダード版

ストンピィ(USG+MMQ) [5]
土地 (21)
13 森/Forest
4 ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle
4 樹上の村/Treetop Village
クリーチャー (27)
4 アルビノ・トロール/Albino Troll
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 リバー・ボア/River Boa
3 エルフの抒情詩人/Elvish Lyrist
4 飛びかかるジャガー/Pouncing Jaguar
4 野生の犬/Wild Dogs
2 マスティコア/Masticore
2 ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan
呪文 (12)
4 巨大化/Giant Growth
2 樫の力/Might of Oaks
4 怨恨/Rancor
2 激励/Invigorate
サイドボード (15)
1 エルフの抒情詩人/Elvish Lyrist
3 ティタニアの選ばれしもの/Titania's Chosen
2 ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan
1 マスティコア/Masticore
3 呪われたトーテム像/Cursed Totem
2 平穏/Tranquility
1 樫の力/Might of Oaks
2 たい肥/Compost


[編集] ウルザ・ブロック構築版

ストンピィ(USG) [6]
土地 (20)
14 森/Forest
4 ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle
2 樹上の村/Treetop Village
クリーチャー (22)
4 アルビノ・トロール/Albino Troll
2 エルフの牧人/Elvish Herder
4 エルフの抒情詩人/Elvish Lyrist
4 飛びかかるジャガー/Pouncing Jaguar
4 野生の犬/Wild Dogs
4 ティタニアの選ばれしもの/Titania's Chosen
呪文 (18)
4 輪作/Crop Rotation
4 隠れたる雄ジカ/Hidden Stag
2 樫の力/Might of Oaks
4 怨恨/Rancor
4 共生/Symbiosis
サイドボード (15)
4 隠れたる捕食者/Hidden Predators
4 隠れたるゲリラ/Hidden Guerrillas
3 静穏/Hush
2 ファイレクシアの処理装置/Phyrexian Processor
2 樹上の村/Treetop Village


[編集] ミラージュ・ブロック期

ミラージュ・ブロック期には、冬の宝珠/Winter Orbによるマナロッククウィリーオン・レインジャー/Quirion Rangerマナ・クリーチャーで維持しながら殴り殺すセニョールストンピィと呼ばれるデッキが登場。


Quirion Ranger / クウィリーオン・レインジャー (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf)

あなたがコントロールする森(Forest)を1つ、オーナーの手札に戻す:クリーチャー1体を対象とし、それをアンタップする。この能力は、各ターンに1回のみ起動できる。

1/1


Winter Orb / 冬の宝珠 (2)
アーティファクト

冬の宝珠がアンタップ状態であるかぎり、プレイヤーは自分のアンタップ・ステップに土地を1つだけしかアンタップできない。


詳細はセニョールストンピィのページを参照のこと。

[編集] サンプルレシピ

ストンピィ(MIR+TEP) [7]
土地 (16)
16 森/Forest
クリーチャー (28)
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
4 クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger
4 筋肉スリヴァー/Muscle Sliver
3 リバー・ボア/River Boa
2 ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan
4 訓練されたアーモドン/Trained Armodon
4 ジョルレイルのケンタウルス/Jolrael's Centaur
1 ルアゴイフ/Lhurgoyf
1 暴走するヌー/Stampeding Wildebeests
1 ボトルのノーム/Bottle Gnomes
呪文 (16)
4 巨大化/Giant Growth
3 エルフの憤激/Elvish Fury
2 踏み荒らし/Overrun
1 中休み/Respite
2 平穏/Tranquility
1 ハリケーン/Hurricane
1 呪われた巻物/Cursed Scroll
2 冬の宝珠/Winter Orb
サイドボード (15)
1 平穏/Tranquility
1 地に平穏/Tranquil Domain
1 孤独の都/City of Solitude
2 自然の泉/Natural Spring
1 中休み/Respite
2 刈り取り/Reap
2 豪雨前線/Storm Front
1 スクラーグノス/Scragnoth
2 魔の魅惑/Aluren
2 不毛の大地/Wasteland


[編集] 旧エクステンデッド

2002年ローテーション前のエクステンデッドには、クレイジーグリーンというデッキが存在していた。


Land Grant / 土地譲渡 (1)(緑)
ソーサリー

あなたの手札に土地カードが1枚も無い場合、あなたは、土地譲渡のマナ・コストを支払うのではなく、あなたの手札を公開することを選んでもよい。
あなたのライブラリーから、森(Forest)カードを1枚探す。そのカードを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。



Rancor / 怨恨 (緑)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは、+2/+0の修整を受けるとともにトランプルを持つ。
怨恨が戦場からいずれかの墓地に置かれたとき、怨恨をオーナーの手札に戻す。


土地譲渡/Land Grantを生かすために土地を切り詰めて超軽量構造に仕上げたデッキ。最後は怨恨/Rancorカードパワーで押し切る。

詳細はクレイジーグリーンのページを参照のこと。

[編集] サンプルレシピ

Stompy [8]
土地 (16)
16 森/Forest
クリーチャー (31)
4 ガズバンのオーガ/Ghazban Ogre
4 Elvish Spirit Guide
3 Spectral Bears
3 飛びかかるジャガー/Pouncing Jaguar
4 はぐれ象/Rogue Elephant
4 野生の犬/Wild Dogs
3 メテンダ・ライオン/Mtenda Lion
3 スカイシュラウドの精鋭/Skyshroud Elite
3 クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger
呪文 (13)
4 巨大化/Giant Growth
2 隠れたるテナガザル/Hidden Gibbons
4 怨恨/Rancor
3 狩りの報奨/Bounty of the Hunt
サイドボード (0)


[編集] レガシー

レガシーでも、少数ではあるが存在する。その中でも「バーサクストンピィ」という超高速型が主流。


Silhana Ledgewalker / シラナの岩礁渡り (1)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ならず者(Rogue)

呪禁(このクリーチャーは、あなたの対戦相手がコントロールする呪文や能力の対象にならない。)
シラナの岩礁渡りは、飛行を持つクリーチャーによってしかブロックされない。

1/1


Might of Old Krosa / 古きクローサの力 (緑)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。あなたがこの呪文をあなたのメイン・フェイズの間に唱えた場合、代わりにそのクリーチャーはターン終了時まで+4/+4の修整を受ける。



Berserk / 狂暴化 (緑)
インスタント

狂暴化は戦闘ダメージ・ステップより前にのみ唱えられる。
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+X/+0の修整を受けるとともにトランプルを得る。Xは、そのパワーの点数である。次の終了ステップの開始時に、このターン、それが攻撃していたなら、そのクリーチャーを破壊する。


まず、スクリブ・スプライト/Scryb Spritesスカルガンの穴潜み/Skarrgan Pit-Skulkシラナの岩礁渡り/Silhana Ledgewalkerといった、ブロックされづらいクリーチャーを展開する。さらにそれらを、怨恨/Rancor古きクローサの力/Might of Old Krosa力の印章/Seal of Strengthなどで強化し、そのパワーを狂暴化/Berserkによって爆発させトドメをさす。

カヴーの捕食者/Kavu Predatorを獲得してからは、激励/Invigorateとのシナジーも同時に搭載される事が多くなった。

一種のコンボデッキとして捉えることもできるほどの爆発力を持つ反面、安定性に欠ける部分も非常に大きい。

[編集] サンプルレシピ

ストンピィ [9]
土地 (17)
10 森/Forest
3 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
クリーチャー (24)
4 ジャングル・ライオン/Jungle Lion
4 カヴーの捕食者/Kavu Predator
2 スクリブ・スプライト/Scryb Sprites
4 シラナの岩礁渡り/Silhana Ledgewalker
4 スカルガンの穴潜み/Skarrgan Pit-Skulk
4 スカイシュラウドの精鋭/Skyshroud Elite
2 タルモゴイフ/Tarmogoyf
呪文 (19)
4 狂暴化/Berserk
4 激励/Invigorate
4 古きクローサの力/Might of Old Krosa
4 怨恨/Rancor
3 力の印章/Seal of Strength
サイドボード (15)
1 ガイアの祝福/Gaea's Blessing
4 ラッシュウッドの使節/Rushwood Legate
4 無垢への回帰/Seeds of Innocence
3 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt
3 ヴィリジアンの盲信者/Viridian Zealot
  • 186人参加のPTサイドイベント。

[編集] Pauper

Pauperでも古くから存在している。


Young Wolf / 若き狼 (緑)
クリーチャー — 狼(Wolf)

不死(このクリーチャーが死亡したとき、それの上に+1/+1カウンターが置かれていなかった場合、それを+1/+1カウンターが1個置かれた状態でオーナーのコントロール下で戦場に戻す。)

1/1


Rancor / 怨恨 (緑)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは、+2/+0の修整を受けるとともにトランプルを持つ。
怨恨が戦場からいずれかの墓地に置かれたとき、怨恨をオーナーの手札に戻す。


イラクサの歩哨/Nettle Sentinelクウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger若き狼/Young Wolfといった1~2マナのクリーチャーを、巨森の蔦/Vines of Vastwood地うねり/Groundswell怨恨/Rancorでバックアップする。

黎明期より存在し常に一定の人気のあるデッキタイプである。ミラディンの傷跡参入後は、より爆発力が高い感染デッキに移行する形で一時期衰退したが、激励/Invigorate禁止により感染デッキが弱体化すると再びメタゲームの一角に浮上してきた。

その後モダンマスターズ2017炎樹族の使者/Burning-Tree Emissaryを獲得。展開の速さに磨きがかかった。それと同時に炎樹族の使者と相性の良い巣の侵略者/Nest Invader、その巣の侵略者により陰鬱を能動的に達成できるようになった吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpackをフル投入したタイプが成績を残している。同時期に強化されたウルザトロン青黒フリッカーといった遅いデッキがメタ上位に来ていることも追い風。

[編集] サンプルレシピ1

Stompy(Pauper) [10]
土地 (17)
17 森/Forest
クリーチャー (25)
1 わめき騒ぐマンドリル/Hooting Mandrills
4 イラクサの歩哨/Nettle Sentinel
4 クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger
3 リバー・ボア/River Boa
2 生命の咆哮の思念/Shinen of Life's Roar
4 スカルガンの穴潜み/Skarrgan Pit-Skulk
3 大霊堂のスカージ/Vault Skirge
4 若き狼/Young Wolf
呪文 (18)
3 かき集める勇気/Gather Courage
4 地うねり/Groundswell
2 吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpack
4 巨森の蔦/Vines of Vastwood
1 象の導き/Elephant Guide
4 怨恨/Rancor
サイドボード (15)
1 リバー・ボア/River Boa
4 上機嫌の破壊/Gleeful Sabotage
4 散弾の射手/Scattershot Archer
1 かき集める勇気/Gather Courage
4 スズメバチの一刺し/Hornet Sting
1 ヴィリジアンの長弓/Viridian Longbow


  • 強化スペルやエンチャントを多く取ったタイプ。

[編集] サンプルレシピ2

Stompy(Pauper) [11]
土地 (17)
16 森/Forest
1 平穏な茂み/Tranquil Thicket
クリーチャー (26)
3 ガラクの仲間/Garruk's Companion
3 巣の侵略者/Nest Invader
4 イラクサの歩哨/Nettle Sentinel
3 クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger
2 リバー・ボア/River Boa
2 散弾の射手/Scattershot Archer
1 生命の咆哮の思念/Shinen of Life's Roar
4 スカルガンの穴潜み/Skarrgan Pit-Skulk
4 若き狼/Young Wolf
呪文 (17)
3 地うねり/Groundswell
2 吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpack
2 変異原性の成長/Mutagenic Growth
4 巨森の蔦/Vines of Vastwood
1 骨断ちの矛槍/Bonesplitter
1 ヴィリジアンの長弓/Viridian Longbow
4 怨恨/Rancor
サイドボード (15)
2 散弾の射手/Scattershot Archer
1 斑の子猪/Brindle Shoat
3 上機嫌の破壊/Gleeful Sabotage
1 葉の矢/Leaf Arrow
2 一瞬の平和/Moment's Peace
1 捕食/Prey Upon
3 Thermokarst
2 大霊堂のスカージ/Vault Skirge


[編集] サンプルレシピ3

Madness Stompy(Pauper) [12]
土地 (17)
17 森/Forest
クリーチャー (31)
4 日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla
4 イラクサの歩哨/Nettle Sentinel
4 クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger
3 シラナの岩礁渡り/Silhana Ledgewalker
4 スカルガンの穴潜み/Skarrgan Pit-Skulk
4 殺戮角/Slaughterhorn
4 野生の雑種犬/Wild Mongrel
4 若き狼/Young Wolf
呪文 (12)
4 地うねり/Groundswell
4 巨森の蔦/Vines of Vastwood
4 怨恨/Rancor
サイドボード (15)
1 シラナの岩礁渡り/Silhana Ledgewalker
2 ガラクの仲間/Garruk's Companion
3 上機嫌の破壊/Gleeful Sabotage
2 吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpack
3 散弾の射手/Scattershot Archer
4 もつれ/Tangle


[編集] 参考

QR Code.gif