古えの墳墓/Ancient Tomb

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Ancient Tomb / 古えの墳墓
土地

(T):(◇)(◇)を加える。古えの墳墓はあなたに2点のダメージを与える。


2点のダメージを受けるものの、1度に2マナを出せる土地打ち消されない恒久的なマナ加速として展開を加速できる。

ペインランドよりもダメージが大きく、ダメージを受けずにはマナを出せないため、長期戦を狙うデッキでは使いづらい。加速力を活かして高速デッキで使うのがよいだろう。特に瞬殺系コンボデッキの起爆剤として非常に優秀。テンペスト・ブロックを含むスタンダードが高速化したひとつの要因でもある。

1ターン目にこれからダイアモンド厳かなモノリス/Grim Monolithなどのマナ・アーティファクトに繋げるのが茶単の定石。

レガシーでは、裏切り者の都/City of Traitorsとともにエンジェル・ストンピィフェアリー・ストンピィ5/3Empty the Sloggerなどのビートダウンデッキマナ基盤として活躍している。

プロツアーニューオーリンズ03ティンカーなどの凶悪コンボが荒れ狂ったことにより、厳かなモノリス/Grim Monolithなどとともに2004年1月1日よりエクステンデッド禁止カードに指定された。

[編集] 参考

  1. Banned-ing Week(Latest Developments 2003年12月5日)
QR Code.gif