システムクリーチャー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

システムクリーチャーとは、戦闘に参加させるよりも、その能力を目的に使われるクリーチャーのこと。特に、繰り返し使用できる起動型能力を持つものを指す。


Llanowar Elves / ラノワールのエルフ (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

(T):あなたのマナ・プールに(緑)を加える。

1/1


Merfolk Looter / マーフォークの物あさり (1)(青)
クリーチャー — マーフォーク(Merfolk) ならず者(Rogue)

(T):カードを1枚引き、その後カードを1枚捨てる。

1/1

マナ・クリーチャータッパープリベンターティム(ピンガー)などが代表的。

相手のシステムクリーチャーを除去できないと、自分が思うように動けなかったり、相手に好き勝手に動かれたりして、負けてしまうことがある。単体でゲームに影響を与えるトーナメント級のものも過去多く存在する。

  • 主にリミテッドにおいて使われる語である。これは、構築よりも除去が少ないためにシステムクリーチャーが相対的により重要であるというリミテッドの性質に由来するもの。

[編集] 代表的な例

[編集] 参考

QR Code.gif