基本セット2021

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
基本セット2021/Core Set 2021
シンボル M21
略号 M21
発売日 MOArena:2020年6月25日
テーブルトップ:2020年7月3日
セット枚数 全274種類+番外カード123種類

基本セット2021/Core Set 2021は、スタンダード用の基本セット2020年7月3日発売予定。キャッチコピーは「魔法のような時間を過ごそう/It's Magic Time」。

目次

[編集] 概要

復活してから3弾目、通算20番目の基本セット。

プレインズウォーカー/Planeswalkerテフェリー/Teferiに注目したセットとなっており、彼に関係した多くのキャラクターが新たな伝説のクリーチャーカードとして登場している。また時の支配者、テフェリー/Teferi, Master of Timeおよび時を超える旅行者、テフェリー/Teferi, Timeless Voyager限定のメカニズムではあるが、ミラージュ・ブロックでテフェリーの時空間を操る魔法を表していたフェイズ・アウトが20年以上ぶりにスタンダードに再登場した。

テフェリー以外のプレインズウォーカーもテーマとなっており、各単色のプレインズウォーカーに対応して背景設定や機能が関連しているプレインズウォーカーのテーマ呪文がレアからコモンまでの垂直サイクルとして存在する。それらはショーケース・カードにもなっており、今セットではメインセットのプレインズウォーカー・カードは通常版、枠無しプレインズウォーカー版、ショーケース版の3種類のバリエーションが存在する。テフェリーのみ彼の時を操る魔法を表現するために魔法の波紋状の模様が異なる4種類のイラストが存在し、ショーケース版もそれに対応しているため計9種類のバリエーションが存在する。

新たなルール用語として、キーワード処理切削が制定された。これまで「ライブラリーの一番上からカードをN枚墓地に置く」と書かれてきた効果は、「カードをN枚切削する」という書式に改められる。

神河物語で初登場した同じエンチャント・タイプを揃えることで強化される伝説のエンチャントサイクル祭殿の新規カードが登場。果敢も再登場し、同時に落葉樹メカニズムに引き上げられた。それ以外の落葉樹メカニズムとして、プロテクション有色アーティファクト宝物が登場している。現在の基本セットの原則に沿って常磐木・落葉樹に絞っての収録となっており、フェイズ・アウトも落葉樹候補としての収録である。

クリーチャー・タイプとして、今まで猟犬として表現されてきたクリーチャーに改められた。それに伴い基本セット2020は犬とに着目したセットになっている。シーズン中にWPN加盟店舗で犬派か猫派の投票することができ、Magic: The Gathering Arenaで選んだ側のイラストのスリーブが獲得できるコードが配布される企画が行われる[1](なぜか犬側は3種類中2種類がである獰猛な仔狼/Ferocious Pup番狼/Watchwolfで、実際に犬・カードなのは炎血の野犬/Igneous Curのみ)。

[編集] 番外カード

プロモーション・カードや別イラスト、特殊なのカードはコレクター番号が275番以降の番外カードとなっている。

時の支配者、テフェリー/Teferi, Master of Time(#275~277)
魔法の波紋状の模様が違う時の支配者、テフェリー。
BOX特典カード(#278)
ウィザーズ・プレイ・ネットワーク加盟店舗でブースターボックスを早期購入したプレイヤーに配布されるプレミアム版離れられない二匹、リンとセリ/Rin and Seri, Inseparable。今回からが拡張アート/Extended-Art仕様となっている。
非プレミアム版はコレクターブースターから入手できる。プレミアム版はBOX購入特典としてのみ入手できる。
拡張アート版プレインズウォーカー/Borderless Planeswalker(#279~284)
カードの縁まで通常版とは異なるイラストが描かれたプレインズウォーカー・カード。
コレクターブースターに封入されるが、通常のブースターパックからも非プレミアム版、プレミアム版共に一定の確率で入手できる。
ショーケース・フレーム/Showcase Frame(#285~313)
セット毎に固有のデザインとなる特別なカード枠。基本セット2021では6人のプレインズウォーカー(時の支配者、テフェリーは通常版と同じく4種類のイラストが存在する)と、プレインズウォーカーと関連したカードの垂直サイクル及び基本土地に存在する。
のデザインはSignature Spellbookシリーズと同じく各プレインズウォーカー毎にそのプレインズウォーカーの装束やキーアイテムをあしらったデザインとなっている。イラストは通常版と同じ。
コレクターブースターに封入されるが、通常のブースターパックからも非プレミアム版、プレミアム版共に一定の確率で入手できる。
枠無し拡張アート/Borderless Card(#314~319)
基本セット2021では、プレインズウォーカー・カード以外にも通常版とは異なるイラストが縁まで描かれた拡張アート仕様カードが存在する。日本語記事では拡張アート枠/Extended-Art Frameと同訳になっているが、ここでは区別のため枠無し拡張アートと呼ぶ。封じ込める僧侶/Containment Priest不気味な教示者/Grim Tutor虐殺のワーム/Massacre Wurm耕作/Cultivate漁る軟泥/Scavenging Ooze真面目な身代わり/Solemn Simulacrumの6枚が選ばれており、耕作は通常版と違いエキスパンション・シンボル稀少度がレアの金色になっている。
コレクターブースターに封入されるが、通常のブースターパックからも非プレミアム版、プレミアム版共に一定の確率で入手できる。
通常のブースターパックにおいては通常のレアとは別のスロットに入っているため、これらのカードが入っているパックにはレアや神話レアが2枚含まれることになる。
プレインズウォーカーデッキ限定カード(#320~339)
各プレインズウォーカーデッキにのみ含まれる限定カード。
拡張アート枠/Extended-Art Frame(#340~391)
イラストが両端の枠まで拡大されたカード。枠無し拡張アートでもショーケースでもないすべてのレア・神話レアに存在する。
非プレミアム版、プレミアム版ともにコレクター・ブースターでしか入手できない。
バンドルプロモ(#392)
通常版とは異なるイラストのプレミアム版群れを導くもの/Pack Leader
バンドルからのみ入手でき、非プレミアム版は存在しない。
WPNプロモ(#393~397)
イラストは通常版と同じだが枠がダークフレームのカード。
基本セット2021シーズンのWPNプロモパックからのみ入手できる。プレミアム版はプレミアムプロモパックからのみ入手できる。

[編集] 事前情報

イコリア:巨獣の棲処に引き続き、Mark RosewaterのBlog「Blogatog」で収録カードの事前情報が公開された[2]

[編集] イベント

プレリリース

2020年6月26日~7月2日に開催される。プレリリース・パックによるシールド戦のイベントが行われる。2019新型コロナウイルスによる経済的影響から店舗を支援するため、通常のプレリリース・イベントと異なり開催回数の制限が無く開催期間が一週間に延長されている[3]

発売記念パーティ

2020年7月3日~5日に行われる。シールド戦のイベントが行われる。

[編集] 製品ラインナップ

ブースターパック
15枚+トークン・カード入りの基本製品。
ウィザーズ・プレイ・ネットワーク加盟店舗で36パック入りのブースターボックスを早期購入すると、BOX特典カードが配布される。
コレクターブースター
主に拡張アート枠やプレミアム・カードが封入されたコレクター向けのブースターパック。内容は下記の15+1枚。
  • プレミアム版のいずれかの稀少度ショーケースか枠無し拡張アート1枚
  • プレミアム版のコモンアンコモンのショーケース、アンコモンの枠無し拡張アートの中から1枚
  • レア神話レアのショーケース、レアか神話レアの枠無し拡張アートの中から1枚
  • コモンかアンコモンのショーケース、アンコモンの枠無し拡張アートの中からいずれか2枚
  • プレミアム版のレアか神話レアの通常のカード、レアか神話レアの拡張アートの中から2枚
  • レアか神話レアの拡張アート1枚
  • ショーケース版基本土地1枚
  • プレミアム版アンコモン1枚
  • プレミアム版コモンか基本土地(非ショーケース)
  • プレミアム版トークン・カード
バンドル
以下の内容が封入された大型商品

[編集] 構築済みデッキ

プレインズウォーカーデッキ
構築済みデッキ1つとブースターパック1つ、MtG:Arenaで同じ内容が入手できるコードが入った入門者用製品。基本セット2021だけでなく、スタンダードのローテーションが同期するエルドレインの王権からのカードで構成される。

[編集] パッケージ・イラスト

いずれもカードには使用されていない販促用アート

ブースターパック
コレクターブースター

[編集] 主な開発スタッフ

その他のスタッフについてはクレジット[4]を参照。

[編集] 公式特集ページ

[編集] 製品情報

[編集] 開発コラム

Making Magic -マジック開発秘話- - Mark Rosewaterによるコラム。

その他。

[編集] 背景設定

[編集] 広報

[編集] 動画

マジック:ザ・ギャザリングYoutube公式チャンネル

[編集] 脚注

  1. 猫 vs 犬(Daily MTG 2020年6月9日)
  2. Maro’s Core 2021 Teaser(Blogatog 2020年6月1日)
  3. 『基本セット2021』の各種イベント申請について知っておくべきこと(ウィザーズ・プレイ・ネットワーク 2020年5月18日)
  4. Core Set 2021 Credits

[編集] 参考

QR Code.gif