イニストラード・チャンピオンシップ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

イニストラード・チャンピオンシップ/Innistrad Championshipは、2021年Magic: The Gathering Arenaを用いてオンラインで行なわれた、スタンダードヒストリックチャンピオンシップ

目次

[編集] 概要

スタンダード部門の使用率は、イゼット天啓が38.1%と高い支配率を記録し、白単アグロが20.2%で続いた[1]

ヒストリック部門の使用率は、セレズニア人間が16.3%で首位となり、イゼット・フェニックスが13.5%、ヘリオッド・カンパニーが10.3%と続いた[2]

トップ8には、ヒストリックはイゼット・フェニックスとゴルガリ・フードが3人ずつと勝ち組になった。一方、スタンダードは予選ラウンドから高い支配率だったイゼット天啓が6人と圧倒的な成績となった。日本の同じ調整チームから市川ユウキ熊谷陸斉藤徹高橋優太がトップ8に残る活躍を見せ、その中の市川がチャンピオンシップマッチに進出。最後はSimon Görtzenとの3マッチ目までもつれ込む死闘を制し、優勝を果たした。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

順位 プレイヤー名 スタンダードの使用デッキ ヒストリックの使用デッキ
優勝 市川ユウキ イゼット天啓 ゴルガリ・フード
準優勝 Simon Görtzen 黒単ゾンビ イゼット・フェニックス
第3位 熊谷陸 イゼット天啓 ゴルガリ・フード
第4位 斉藤徹 イゼット天啓 ゴルガリ・フード
第5位 Zachary Kiihne イゼット天啓 イゼット・フェニックス
第6位 赤池庸 イゼット天啓 ジェスカイ独創力
第7位 Christian Hauck 緑単アグロ セレズニア人間
第8位 高橋優太 イゼット天啓 イゼット・フェニックス

[編集] 賞金

賞金額はすべてUSD。

順位 賞金
1 20,000
2 15,000
3 11,000
4 9,000
5-6 6,500
7-16 4,500
17-37 3,000
38-68 2,500
69-98 2,000
99-120 1,500
121-252 750
総額 450,000

[編集] 脚注

  1. Innistrad Championship Standard Metagame Breakdown/イニストラード・チャンピオンシップ メタゲームブレイクダウン(スタンダード)
  2. Innistrad Championship Historic Metagame Breakdown/イニストラード・チャンピオンシップ メタゲームブレイクダウン(ヒストリック)

[編集] 参考

2021年-2022年シーズン
世界選手権 世界選手権
チャンピオンシップ イニストラード - 神河 - ニューカペナ
その他 マジック・プロリーグ - ライバルズ・リーグ - 日本選手権21(SEASON3 - FINAL) - 日本選手権22
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-20052006200720082009201020112012201320142015201620172018201920202020-20212021-2022
QR Code.gif