基本セット2015

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
マジック基本セット2015/Magic 2015 Core Set
シンボル M15
略号 M15
発売日 2014年7月18日
セット枚数 全269種類+番外カード15種類

マジック基本セット2015/Magic 2015 Core Setは、16番目の基本セット2014年7月18日発売。日本では基本セット2015、北米ではMagic 2015(マジック2015)と略される。キャッチコピーは「次元を越えた戦い/Hunt Bigger Game」。基本セットでは初めて冠がついたプロツアーが開催される。

目次

[編集] 概要

本セットではプレインズウォーカー/Planeswalkerガラク/Garrukがクローズアップされており、リリアナ・ヴェス/Liliana Vessの呪いによって蝕まれる彼の行く末が描かれる。

ゲストメカニズムは召集ラヴニカ:ギルドの都および未来予知ではのみに存在したが、今回は全ての(およびアーティファクト)に割り当てられている。基本セット2013以来となる伝説のクリーチャーカードも登場する。また、基本セット2014に引き続きスリヴァーも収録される。基本セットとしては初めて、色対策カードが収録されなかった。

[編集] 外部デザイナー・カード

新たな試みとして、15枚の「外部デザイナー・カード」が収録される(参考/邦訳)。

カードを作るのは君だ!で作られた無駄省き/Waste Notに加え、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社外から招待された著名なゲーム・デザイナー達が14枚の新録カードのデザインを手掛けている。いずれも基本セットらしからぬ非常にユニークな一品になっている。

各カードの文章欄にはデザイナー名が併記される(カード画像)。フレイバー・テキストと同様にルールには影響しない。

開発秘話など、詳細は該当カードの個別評価の項を参照のこと。

該当カード

[編集] 番外カード

第8版第9版以来となる、「番外カード」が15枚存在する(参考/邦訳)。

これらのカードはブースターパックには封入されず、店舗などで配布される入門者用のハーフデッキ(非売品)およびデッキビルダーセットにのみ封入される。いずれも再録カードであり、基本セット2015が使用できるフォーマットで使用することが可能(同名の過去のカードも使用可能)。コレクター番号は270~284が割り振られている。

該当カード

[編集] プレリリース

プレリリース・トーナメントの参加者には定形外の大判プレインズウォーカー・カード、屠殺者ガラク/Garruk the Slayerが配布される。参加者はこれを対戦相手に見立て、自分のシールドデッキを用いて挑戦することができる(参考/邦訳)。

同時に、「次元を越えた戦い」動画・写真コンテストが開催される。屠殺者ガラクに挑んだ参加者は、プレリリース開催店舗に飾られるガラク/Garrukの等身大パネルと共に勝利あるいは敗北の記念撮影行い、その動画や写真をWeb上に投稿することができる。魅力的な作品と判断された場合、投稿者には「戦利品」としてNerf製ガラクの斧のレプリカがプレゼントされる(日本国内では30本限定)。

動画や写真の投稿、利用規約など詳細はコンテスト特設サイトを参照。

[編集] 発売前情報

2014年1月6日のDaily MTGの記事で、カード枠のデザインの変更と、第4回カードを作るのは君だ!で作られた無駄省き/Waste Notが収録される事が発表された。キービジュアルとして屠殺者ガラク/Garruk the Slayerが描かれている。

[編集] リミテッド

[編集] 代表的な大会

[編集] 構築済みデッキ

[編集] エントリーセット

[編集] 対戦キット

[編集] パッケージ・イラスト

[編集] 主な開発スタッフ

[編集] 関連リンク

[編集] 参考

QR Code.gif