一瞬の平和/Moment's Peace

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Moment's Peace / 一瞬の平和 (1)(緑)
インスタント

このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する。
フラッシュバック(2)(緑)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


フラッシュバック付き濃霧/Fog

もつれ/Tangleと同様に2ターンを稼ぐことが出来る点、また、墓地に送られても使用できる点が優秀であり、様々なデッキで時間稼ぎとして採用されている。

狡猾な願い/Cunning Wishとは特に相性がよい。サイドボードのこのカードサーチし、フラッシュバック後さらに使い回すことで長時間相手攻撃を封じることができる。ウェイクではミラーリ/Mirariまで加わって、戦闘ダメージを半永久的にシャットアウトしていた(現在では追放領域の制定により、狡猾な願いで使い回すのは不可能になっている)。

能動的に墓地に送る前提で使用される場合も多い。オデッセイ・ブロック当時は物静かな思索/Quiet Speculationシルバーバレット要員としてよく採用されていた。エクステンデッドでもドルイドの誓い/Oath of Druidsライブラリーの多くを墓地に送るカウンターオースで採用されていたほか、青緑トロンでもけちな贈り物/Gifts Ungivenから墓地に送って相手の攻撃を延々封じ込めていた。

Pauperでは濃霧系カードの代表格。ターボフォグではもちろんのこと、ストンピィエルフのような系デッキやウルザトロンでしばしばサイドボードに採用されている。

  • 代表的な対策カードは鋭い痛み/Flaring Pain。こちらもフラッシュバックを持っており、ウェイク対策として赤系デッキのサイドボードによく投入されていた。

[編集] 参考

QR Code.gif