激励/Invigorate

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Invigorate / 激励 (2)(緑)
インスタント

あなたが森(Forest)をコントロールしているなら、あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、「対戦相手1人は3点のライフを得る」ことを選んでもよい。
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+4/+4の修整を受ける。


ピッチスペルクリーチャー強化呪文

バーンと異なりクリーチャーで継続的にライフ削れるビートダウンにとっては、対戦相手が3点のライフを得る代替コストは中~長期的に見れば大したことはない。実際、マナがない状態からの+4/+4はかなりの破壊力を持つ。対戦相手本体のライフを削りたくなったら初めてマナを支払えばよい。

エターナルでは狂暴化/Berserkのよきパートナーであり、回復分を差し引いても5点のダメージを加算できる。偽りの治療/False Cureカヴーの捕食者/Kavu Predatorのように回復させた分を帳消しにする手段とも相性がよく、特にがかみ合っているカヴーの捕食者との相性は抜群。激励、狂暴化、カヴーの捕食者の3枚セットで、よくエターナルのストンピィに採用されている。

また、感染持ちとも相性がよい。ライフを与えても関係ない上、感染はパワー強化の効率が通常の2倍になる。レガシー感染デッキは速攻型であるため、マナを使わずに早いターンから仕掛けられるのも嬉しい所。1ターン目に森/Forestからぎらつかせのエルフ/Glistener Elf、2ターン目にこのカードと狂暴化につなげれば、土地1枚での2ターンキルも可能となる。

[編集] 参考

QR Code.gif