ビートダウン (デッキ)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ビートダウン(Beatdown)はデッキタイプの大分類の1つで、簡単に言えばクリーチャー中心デッキのこと。語源は「殴り倒す」。

広義にはクリーチャーによる攻撃を中心とし、複雑なギミックを搭載していないデッキタイプの総称。もっと広く言うと能動的に相手を攻めるデッキ。

コントロールデッキと相反するように言われることが多いが、実際にはコントロール要素を一切持たないビートダウンデッキは少ないし、その境界も曖昧である。個人の感覚に寄るところが大きいだろう。

狭義にはウィニーストンピィなどの大流派に含まれない、その他のクリーチャーデッキをまとめてこう呼ぶ。

デッキのを冠し、「ビートダウン」のように使うことも多い。

ビートダウンに含まれる代表的なデッキは

など。

  • 英語ではBeatdownと言うよりむしろAggro(アグロ)と呼ばれる方が多い。

[編集] 参考

QR Code.gif