イラクサの歩哨/Nettle Sentinel

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Nettle Sentinel / イラクサの歩哨 (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) 戦士(Warrior)

イラクサの歩哨は、あなたのアンタップ・ステップにアンタップしない。
あなたが緑の呪文を唱えるたび、あなたはイラクサの歩哨をアンタップしてもよい。

2/2

同じ呪文唱えることでアンタップするクリーチャーサイクル。サイクル中で唯一起動型能力を持たず、アンタップ制限のペナルティ能力も持つが、クリーチャーの色である緑らしく1マナ2/2と高いマナレシオを持つ。

ターン絶えず呪文を唱えるようなデッキであれば、デメリットはほとんど気にならない。むしろ攻撃後に呪文を唱えることで、擬似的な警戒にもなり得る。

構築では、親和エルフにおけるコンボパーツとしての活躍が有名。遺産のドルイド/Heritage Druid樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangersと組み合わせることで強力なマナ製造機となる。スタンダードからエクステンデッドレガシーまで様々なフォーマットでこのギミックが採用されている。

Pauperでもエルフで樺の知識のレインジャーと組み合わせて採用される他、ストンピィでも主力クリーチャーの1つである。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イーブンタイドの特定の呪文唱えるたびアンタップできるクリーチャーサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif