変異原性の成長/Mutagenic Growth

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Mutagenic Growth / 変異原性の成長 (緑/Φ)
インスタント

((緑/Φ)は(緑)でも2点のライフでも支払うことができる。)
クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。


新たなシステムが出るたびに作られる、巨大化/Giant Growthの亜種。修整値が一回り小さい代わりに、緑マナファイレクシア・マナになっている。

たとえフルタップ状態でもコンバット・トリック火力への防御になり、奇襲性が高い。

スタンダードでは緑系感染の1ターンに撃てる強化呪文の枚数を水増しすることに貢献している他、が合わないデッキであっても、ライフを2点支払うだけでキークリーチャーを守れる点を重視して投入されることがある。例えば欠片の双子においてカウンター呪文滑り/Spellskiteも効かない焼却/Combustから詐欺師の総督/Deceiver Exarchを守ったり、白ウィニーにおいて四肢切断/Dismemberから刃砦の英雄/Hero of Bladeholdを守ったりできる。

モダンでも感染Super Crazy Zooで使われた実績がある。

[編集] 参考

QR Code.gif