夏の帳/Veil of Summer

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Veil of Summer / 夏の帳 (緑)
インスタント

このターンに対戦相手が青か黒の呪文を唱えていたなら、カードを1枚引く。このターン、あなたがコントロールしている呪文は打ち消されない。ターン終了時まで、あなたとあなたがコントロールしているパーマネントは青からと黒からの呪禁を得る。(それらは、対戦相手がコントロールしている青や黒の呪文や能力の対象にならない。)


基本セット2020対抗色対策カードサイクル。サイクル中唯一除去ではなく、そのターン打ち消されないからの呪禁を付与する、条件つきキャントリップ呪文

秋の帳/Autumn's Veilから全面的に強化された上位互換。特にキャントリップがついたのが大きな進歩で、適切な呪文に対応して唱えるだけで1マナテンポ・アドバンテージのみならず1枚のカード・アドバンテージをも獲得できる。もちろん能力に対応しての呪禁付与として使っても損はないし、最悪でも対戦相手が何か行動を起こしていれば手札を回すためには使える。

除去、打ち消し手札破壊等、青黒の得意とする多くのアクションを容易に却下できるため、これらの色を中心にしたデッキ環境にいる限りは優秀なサイドボード要員。登場時のスタンダードではエスパー・コントロールグリクシス・コントロールに対しての有効な対策になり、青単テンポの復権やシミック・フラッシュの登場も活躍を後押ししている。

モダン以下でもサイドボード要員の一つとして採用されている。特にストームデッキには有効であり、露払いの手札破壊を無効化し、フィニッシュの苦悶の触手/Tendrils of Agonyもまとめて対処できてしまう。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット20202色同時対策カードサイクル。いずれも自身の対抗色2を対策するインスタントソーサリーで、稀少度アンコモン基本セット2011の色対策カードサイクルリメイク

[編集] 参考

QR Code.gif