散弾の射手/Scattershot Archer

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Scattershot Archer / 散弾の射手 (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) 射手(Archer)

(T):散弾の射手は、飛行を持つ各クリーチャーにそれぞれ1点のダメージを与える。

1/2

自身のタップのみを起動コストとして、全ての飛行クリーチャーに1点ダメージ与える起動型能力を持つクリーチャー。

能力の起動コストのみならず、自身も1マナ軽くコストパフォーマンスに優れる。クリーチャー・タイプの恩恵を受けやすいエルフであることも利点。反面、クリーチャーであるため奇襲性に乏しく、1点程度では致死ダメージに至らない可能性もある。また対戦相手デッキによってはノーウッドのレインジャー/Norwood Rangerに成り下がってしまう。

構築ではタフネス1の飛行クリーチャーが多数採用されることは少ない。しかし、多くの飛行クリーチャーを有するフェアリーデッキが横行するローウィン=シャドウムーア・ブロックを含んだスタンダードでは、それらを根こそぎ撃ち落とすという光景も珍しくはないだろう。また、登場時のスタンダードでよく見かける苦花/Bitterblossom幽体の行列/Spectral Processionにも効果が高い。

Pauperではタフネス1の飛行クリーチャーを多用する青単フェアリートップメタに君臨しているため、ストンピィエルフ緑単Postなどの系デッキのサイドボード常連であり、時にはメインデッキから採用されることもある。

[編集] 参考

QR Code.gif