ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Uktabi Orangutan / ウークタビー・オランウータン (2)(緑)
クリーチャー — 類人猿(Ape)

ウークタビー・オランウータンが戦場に出たとき、アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。

2/2

を代表するアンチアーティファクトクリーチャー

3マナ2/2という、クリーチャーとして悪くない性能に加えこの能力。デメリットの少ないアーティファクト破壊があまり無かった当時の緑にとっては非常に貴重。ビジョンズに多く登場した187クリーチャーの中でも、ネクラタル/Nekrataal大クラゲ/Man-o'-Warと並び人気の高いカードである。nWoなど多くのデッキで採用され、「ウータン」「猿」と呼ばれ親しまれた。

エクステンデッドではミラディン追加からラヴニカ:ギルドの都ローテーションまで同型再版ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shamanと同居していた。エルフという部族カードの影響を受けやすいクリーチャー・タイプになっているが、仕組まれた疫病/Engineered Plagueなどを回避するため、あえてウークタビー・オランウータンを使うことも多かった。

[編集] 関連カード

3マナのETBでアーティファクトを破壊する能力を持ったクリーチャー。

[編集] 参考

QR Code.gif