ウルザ・ブロック

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ウルザ・ブロック(Urza Block / Urza's Saga Block)は、ウルザズ・サーガウルザズ・レガシーウルザズ・デスティニーの3つのセットからなるブロック。別名アーティファクト・サイクル(Artifacts Cycle)。

セット名 略号 発売日 セット枚数 製品情報(WotC) カードリスト(Wisdom Guild)
ウルザズ・サーガ/Urza's Saga US,USG 1998年10月 350枚 製品情報 カードリスト
ウルザズ・レガシー/Urza's Legacy UL,ULG 1999年2月 143枚 製品情報 カードリスト
ウルザズ・デスティニー/Urza's Destiny UD,UDS 1999年6月 143枚 製品情報 カードリスト

[編集] 概要

テンペスト・ブロックまで描かれた飛翔艦ウェザーライト/Weatherlightの物語は一時中断し、兄弟戦争終結後にウルザ/Urzaが歩んできた歴史を描く。

エンチャントを焦点としてデザインされており、エンチャントやエンチャントに関する多くの名カードが存在する(対立/Opposition補充/Replenishなど)。また、休眠エンチャント成長エンチャントエターナルエンチャントなどのエンチャントに関する新システムも登場している。一方で、史上最高のアーティファクト作成者ウルザ/Urzaの物語を描いていることもあり、アーティファクトにもこれまた多くの名カードが存在する(厳かなモノリス/Grim Monolith通電式キー/Voltaic Keyなど)。

  • 有名なアーティファクトやブロックの別名から、アーティファクトがテーマと誤解されることも多い。

ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will修繕/Tinkerなどの超強力カードを輩出したことで有名。その他、特にウルザズ・サーガにて数多くのコンボパーツを輩出し、MoMaを筆頭に環境1ターンキルの嵐となった。そして、ウルザズ・レガシーにおいて記憶の壺/Memory JarDCIの緊急声明により、マジック史上最速で禁止カードに指定された。ブロック全体でも、前代未聞となる枚数の禁止カードを生み出した。

ブロック固有のキーワード能力サイクリングエコー

  • ウルザ・ブロックのサイクリングは全てコストが(2)で、サイクリング誘発型能力は存在しなかった。
  • また、ウルザ・ブロックのエコーを持つカードにはエコーコストが印刷されていない。これは当時のルールではエコーの解決時にはそのパーマネントのマナ・コストを支払うことになっていたためである。
    • 現在ではオラクルで、マナ・コストと等しいエコーコストを持つように訂正されている。

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif