エンジェル・ストンピィ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

エンジェル・ストンピィ(Angel Stompy)は、レガシーで登場したビートダウン・デッキ。基本は白ウィニーであるが、古えの墳墓/Ancient Tombなどでマナ加速し、賛美されし天使/Exalted Angelを高速で唱える仕様が特徴的。

[編集] 概要


Exalted Angel / 賛美されし天使 (4)(白)(白)
クリーチャー — 天使(Angel)

飛行
賛美されし天使がダメージを与えるたび、あなたは同じ点数のライフを得る。
変異(2)(白)(白)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの変異コストで、これをいつでも表向きにしてもよい。)

4/5


Umezawa's Jitte / 梅澤の十手 (2)
伝説のアーティファクト — 装備品(Equipment)

装備しているクリーチャーが戦闘ダメージを与えるたび、梅澤の十手の上に蓄積(charge)カウンターを2個置く。
梅澤の十手から蓄積カウンターを1個取り除く:以下から1つを選ぶ。
・装備しているクリーチャーは、ターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。
・クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで-1/-1の修整を受ける。
・あなたは2点のライフを得る。
装備(2)



Ancient Tomb / 古えの墳墓
土地

(T):あなたのマナ・プールに(◇)(◇)を加える。古えの墳墓はあなたに2点のダメージを与える。


賛美されし天使/Exalted Angel重いものの、戦場に出てさえしまえば圧倒的な支配力を誇るのは、スタンダード以来の周知の事実。そこで、古えの墳墓/Ancient Tomb金属モックス/Chrome Moxマナ加速し、賛美されし天使を高速で召喚できるようにしたのがこのデッキ

マナが割と豊富なおかげで、装備品も活用しやすい。シャドーと相性が非常によい装備品を採用しているのも特徴的である。天使を守るルーンの母/Mother of Runesの存在も大きい。

弱点としては、色拘束のきついシャドー持ちのクリーチャーと古えの墳墓との相性があまりよくないことや、手札消費が比較的多いため、的確にクリーチャーを除去されると息切れを起こしやすいことが挙げられる。また2マナランドを使用するデッキであるが、意外と虚空の杯/Chalice of the Voidに弱い構成になってしまう。

上記の通りマナが潤沢であるため、色の合うサルベイジャーコンボギミックを組み込む場合もある。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (20)
4 ルーンの母/Mother of Runes
3 サバンナ・ライオン/Savannah Lions
1 今田家の猟犬、勇丸/Isamaru, Hound of Konda
4 銀騎士/Silver Knight
4 サルタリーの僧侶/Soltari Priest
4 賛美されし天使/Exalted Angel
呪文 (25)
3 解呪/Disenchant
4 剣を鍬に/Swords to Plowshares
4 税収/Tithe
2 記憶の仮面/Mask of Memory
2 火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
2 梅澤の十手/Umezawa's Jitte
4 パララクスの波/Parallax Wave
4 金属モックス/Chrome Mox
土地 (15)
4 古えの墳墓/Ancient Tomb
11 平地/Plains

[編集] 参考

QR Code.gif