ルートワラ/Rootwalla

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Rootwalla / ルートワラ (2)(緑)
クリーチャー — トカゲ(Lizard)

(1)(緑):ルートワラはターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。この能力は、各ターンに1回のみ起動できる。

2/2

3マナ2/2で、2マナで4/4にパンプアップ可能なクリーチャー

子守り/Cradle Guard休耕地のワーム/Fallow Wurmと比較してみると、ちょっと起動コスト重いようにも感じるが、このままでもそう悪いクリーチャーではない。むしろこのカードの最大の不幸は、のちのトーメントに登場した後継者、日を浴びるルートワラ/Basking Rootwallaがあまりにも優秀すぎたことかもしれない。

リミテッドでは4/4になれるというだけで攻防の主役になれる。その度にマナは掛かるものの、序盤から展開しておけるので使いやすく、コモンなので入手しやすい。

[編集] 関連カード

ルートワラの名を冠するカード。1ターン1回のみのP/Tパンプアップ能力を持つ。

ルートワラではないが1ターン1回のみのP/Tパンプアップ能力を持つカード。マナのみを起動コストとするものを記す。

[編集] 参考

QR Code.gif