若き紅蓮術士/Young Pyromancer

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Young Pyromancer / 若き紅蓮術士 (1)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) シャーマン(Shaman)

あなたがインスタント呪文かソーサリー呪文を1つ唱えるたび、赤の1/1のエレメンタル(Elemental)・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。

2/1

トークン生成能力を持つウィニークリーチャー

2マナ2/1の標準性能に加えて、アドバンテージを得られる能力まで持っているのは優秀。クリーチャーだけでなく火力も多用する、スライバーン寄りのデッキなどに向いている。唱える呪文でなくても良いので、リミテッドでも充分な活躍が期待できる。

モダンレガシーでもDelver-Goなどで時折採用される。スタンダードよりも軽量・優秀な呪文が多いため、トークン生成速度が跳ね上がる。特に目くらまし/Dazeなどのピッチスペルカウンターとの相性は抜群。しかし僧院の導師/Monastery Mentorの登場以降はやや出番を奪われている感がある。

クリーチャーの質がより劣る場合が多い赤であるが、マイア鍛冶/Myrsmithより優れた面が目立つ。ソーサリーやインスタントにはバイバック回顧など使いまわしがきく呪文が多いからである。

[編集] 参考

QR Code.gif