ジン

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ジン/Djinnは、クリーチャー・タイプの1つで、リミテッド・エディションから存在している。 イメージとしては「ランプの魔神」でイフリートと同種(Old Man of the Sea参照)。


Mahamoti Djinn / マハモティ・ジン (4)(青)(青)
クリーチャー — ジン(Djinn)

飛行(このクリーチャーは飛行や到達を持たないクリーチャーによってはブロックされない。)

5/6


Juzam Djinn (2)(黒)(黒)
クリーチャー — ジン(Djinn)

あなたのアップキープの開始時に、Juzam Djinnはあなたに1点のダメージを与える。

5/5


Erhnam Djinn / アーナム・ジン (3)(緑)
クリーチャー — ジン(Djinn)

あなたのアップキープの開始時に、対戦相手1人がコントロールする壁(Wall)でないクリーチャー1体を対象とする。それはあなたの次のアップキープまで、森渡りを得る。(それは、防御プレイヤーが森(Forest)をコントロールしているかぎりブロックされない。)

4/5

初出はリミテッド・エディションマハモティ・ジン/Mahamoti Djinn。イフリートと同時期に増える事が多いが、ジンの方がより多くのセットに登場している。ラヴニカ・ブロック以降は出番が減っているが、基本セットなどを中心に少しずつ新種が登場している。タルキール覇王譚ブロックではジェスカイ道/The Jeskai Wayに属する種族として登場し、数を増やした。

どのにも存在するが、特にに多く存在する。飛行コストのわりに優れたパワータフネスを持つものの、何らかのペナルティ能力を持つものが多い。インベイジョンでは各色1体ずつのサイクルで登場し、いずれも6マナで共通して「すべてのパーマネントの中で最も多い色と自身の色が一致した場合に-2/-2修整を受ける」というペナルティ能力を持つ。

ジンであることを参照するのはスレイマンの遺産/Suleiman's LegacyKing Suleimanのみ。これらを見て分かるように、ジンとイフリートは基本的にセットで扱われている。

ジン・トークンを出すカードスレイマンの壺/Bottle of Suleimanオジュタイの召喚/Ojutai's Summons空智の教え/Skywise Teachingsが存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif