永遠神オケチラ/God-Eternal Oketra

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

God-Eternal Oketra / 永遠神オケチラ (3)(白)(白)
伝説のクリーチャー — ゾンビ(Zombie) 神(God)

二段攻撃
あなたがクリーチャー呪文を唱えるたび、警戒を持つ黒の4/4のゾンビ(Zombie)・戦士(Warrior)クリーチャー・トークンを1体生成する。
永遠神オケチラが死亡するか戦場から追放領域に置かれたとき、あなたはこれをオーナーのライブラリーの一番上から3枚目に置いてもよい。

3/6

永遠衆/Eternalとなったオケチラ/Oketraクリーチャー呪文唱えるたび、新たな永遠衆を呼び寄せる能力を持つ。

自身が5マナ6/6相当の優秀な本体性能を持つ上に、後続のクリーチャーに4/4警戒がタダでついてくるという破格の能力を持つ。また、できるだけ戦場に居座りたい能力と神サイクル共通の復帰能力の相性もよく、特に灯争大戦リミテッドでは無類の強さを誇るトップクラスのボム

スタンダードでは緑白青ビートダウンの主戦力となった。マナ・クリーチャーから早期に展開され、後半では戦力としては頼りないそれらのマナ・クリーチャーが4/4警戒のゾンビを引き連れてくれるのでコンセプトとして無駄がない。2枚目となるオケチラ自身を引いてしまっても、2枚目がゾンビを引き連れて実質自身が警戒として扱える上、1枚目もライブラリーに戻るため伝説であっても気兼ねなく複数枚投入されている。

一方、後続がいなければ真価を発揮できない、即効性がない、全体除去一枚で対処されるなど、弱点があることも忘れないでおきたい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

灯争大戦サイクル。いずれも神話レア伝説のクリーチャーで、戦場から墓地追放領域に置かれたときにライブラリーの一番上から3枚目に戻る誘発型能力を持つ。

猪の祟神、イルハグ以外はゾンビで、ニコル・ボーラス/Nicol Bolasの配下となったアモンケット/Amonkhet神々を表している。

[編集] ストーリー

詳細はオケチラ/Oketraを参照。

[編集] 参考

  1. Magic: The Gathering's Comic-Con Exclusive Brings Forth Gods, Dragons, and Dragon Gods(ニュースサイト「GIZMODO」 2019年6月26日)
QR Code.gif