変身する両面カード

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

変身する両面カード/Transforming Double-Faced Card(略してTDFC)とは、両面カードの一種。第1面第2面のどちらか、あるいは両方に、そのカードを「変身/Transform させる」、あるいはそのカードを「変身した状態で/Transformed 戦場に出す」という能力を持った両面カードを指す。

  • 当初は単に「両面カード」と呼ばれていたが、モードを持つ両面カードの登場に合わせ、そちらと区別するためにこの名が与えられた。

Villagers of Estwald / エストワルドの村人 (2)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) 狼男(Werewolf)

各アップキープの開始時に、直前のターンに呪文が唱えられていなかった場合、エストワルドの村人を変身させる。

2/3
Howlpack of Estwald / エストワルドの吠え群れ
〔緑〕 クリーチャー — 狼男(Werewolf)

各アップキープの開始時に、直前のターンにプレイヤー1人が2つ以上の呪文を唱えていた場合、エストワルドの吠え群れを変身させる。

4/6


Loyal Cathar / 忠実な聖戦士 (白)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

警戒
忠実な聖戦士が死亡したとき、次の終了ステップの開始時に、あなたのコントロール下でそれを変身させた状態で戦場に戻す。

2/2
Unhallowed Cathar / 不浄の聖戦士
〔黒〕 クリーチャー — ゾンビ(Zombie) 兵士(Soldier)

不浄の聖戦士ではブロックできない。

2/1

目次

[編集] 解説

イニストラードで初登場し、闇の隆盛マジック・オリジンイニストラードを覆う影異界月イクサランイクサランの相克基本セット2019イニストラード:真夜中の狩りイニストラード:真紅の契り神河:輝ける世界トランスフォーマー・カードで再登場した。

「夜になると狼男になる人間」、「コウモリに化ける吸血鬼」、「プレインズウォーカーへの覚醒」といった「変身」を表すカードであり、キーワード処理変身またはトランスフォーム(させる)によって第1面第2面を入れ替え、変身した(あるいは元に戻った)ことを表す。

変身する両面カードは必ず「変身させる」または「変身した状態で戦場に出す」という能力を持っており、この点でモードを持つ両面カードと区別される。

変身する両面カードの第1面/第2面を区別するシンボルは、カード・セットによって異なる。詳細は第1面および第2面の項を参照。

[編集] ルール

両面カードのうち、第1面第2面のどちらか、あるいは両方に、「そのカードを変身させる」あるいは「そのカードを変身した状態で戦場に出す」という能力を持つものを、変身する両面カードと呼ぶ。

両面カード共通のルールについては両面カード#共通ルールを、変身する両面カード特有のルールについては両面カード#変身する両面カードに関するルールを、変身に関するルールについては変身の項を、それぞれ参照。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20221118.0

QR Code.gif