イリュージョン

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

イリュージョン/Illusionは、クリーチャー・タイプの1つ。確たる実体を持たない、あるいは存在が希薄なクリーチャーの総称。


Mistform Ultimus / 霧衣の究極体 (3)(青)
伝説のクリーチャー — イリュージョン(Illusion)

霧衣の究極体は、すべてのクリーチャー・タイプである。(このカードが戦場以外にある場合も含む。)

3/3


Palinchron / パリンクロン (5)(青)(青)
クリーチャー — イリュージョン(Illusion)

飛行
パリンクロンが戦場に出たとき、土地を最大7つまでアンタップする。
(2)(青)(青):パリンクロンをオーナーの手札に戻す。

4/5


Phantasmal Image / 幻影の像 (1)(青)
クリーチャー — イリュージョン(Illusion)

あなたは幻影の像を、それがそれの他のタイプに加えてイリュージョン(Illusion)であり、「このクリーチャーが呪文や能力の対象になったとき、これを生け贄に捧げる。」を得ることを除き、戦場に出ているクリーチャー1体のコピーとして戦場に出してもよい。

0/0

初出はアイスエイジ。代表的なグループは、クリーチャー・タイプを変更する能力を持つオンスロート・ブロック霧衣クリーチャー。かつてイリュージョン全体の3分の1を占めていた時期もあった。クリーチャー・タイプ大再編ではリミテッド・エディションからの先輩であった幻影を吸収してしまった。基本セット2012では部族として取り上げられ、更なる発展が期待できる種族である。

、またはそれらを含んだ多色に存在する。

その性質は「回避能力(飛行シャドーブロックされない)」「手札ライブラリーへの帰還」「クリーチャー・タイプの変更」「なんらかの状態に陥ったとき、自身を生け贄に捧げる」で表現され、多くのイリュージョンがこれらの能力を1つ、または複数持つ。

部族カードクロヴの霧/Krovikan Mist霧衣の戦長/Mistform Warchiefなど他のイリュージョンとの相互作用が弱いカードしか存在しなかったが、基本セット2012でまっとうなロードである非実在の王/Lord of the Unrealが登場した。

伝説のクリーチャー霧衣の究極体/Mistform Ultimusクロウマト/Cromatの2体(ラヴニカへの回帰現在)。

[編集] 参考

QR Code.gif