統率者2019

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
統率者(2019年版)/Commander 2019
シンボル
略号 C19
発売日 2019年8月23日
セット枚数 全302種類

マジック:ザ・ギャザリング 統率者(2019年版)/Magic: The Gathering Commander 2019 Edition2019年8月23日発売の統率者戦用のカード・セット。日本語版を含む、英語版以外でも発売される。

目次

[編集] 概要

マジックで人気のメカニズムをテーマとした4種類の製品が発売され、各セットには新規カードおよび従来のカードからなる100枚の構築済みデッキと、統率者用の大型サイズのプレミアム・カード統率者カード)1枚、およびトークン・カードが同梱されている。

総数59種類の新規カードが収録されている。新規カードはヴィンテージレガシーでのみ使用可能であり、その他のカードは同名のカードが該当フォーマットに存在する場合に限り使用することができる。

新規メカニズムは登場しないが、既存のメカニズムからフラッシュバック変異マッドネス双呪氷雪刹那ファイレクシア・マナ呪い居住果敢予示大変異使嗾激昂を扱った新規カードが登場している。また新たなクリーチャー・タイプとして彫像が登場した。

  • トークン・カードは基本セット2020に引き続きフルアート仕様となっている。

[編集] 製品4種

製品名 デッキカラー メイン統率者(大判カード入) その他の統率者 デッキテーマ
匿名の威圧/Faceless Menace 黒緑青 這い寄る魔術師、カディーナ/Kadena, Slinking Sorcerer 最初に堕ちし者、ラヤミ/Rayami, First of the Fallen 姿奪い、ヴォルラス/Volrath, the Shapestealer 変異予示など裏向きのカード
神秘の知力/Mystic Entellect 青赤白 時間変造者、セヴィン/Sevinne, the Chronoclasm 無限のエルシャ/Elsha of the Infinite 天空塁壁、プラミコン/Pramikon, Sky Rampart フラッシュバックを含めた非パーマネント呪文
原初の起源/Primal Genesis 赤緑白 議事会の流刑者、ギレッド/Ghired, Conclave Exile 巣を守る者、アトラ・パラーニ/Atla Palani, Nest Tender コイルの破壊者、マリーシ/Marisi, Breaker of the Coil 居住を含めたトークン
残酷な憤怒/Merciless Rage 黒赤 エインジー・ファルケンラス/Anje Falkenrath 悪夢の達人、チェイナー/Chainer, Nightmare Adept プレデターの艦長、グレヴェン/Greven, Predator Captain マッドネスを含めたディスカード墓地利用

[編集] イベント

統率者ウィークエンド

2019年8月24日、25日の間に開催される。通常の統率者戦のほか、統率者2019のデッキを使用する場合に限りそれに含まれる統率者3枚すべてを共闘を持つかのように統率者に指定して遊ぶ特殊ルールのイベントが推奨される[1]

[編集] 主な開発スタッフ

その他のスタッフについてはCommander2019 Creditsを参照。

[編集] 公式特集ページ

[編集] 製品情報

[編集] 開発コラム

Making Magic -マジック開発秘話- - Mark Rosewaterによるコラム。

その他。

[編集] 広報

[編集] 脚注

  1. 統率者戦ウィークエンドのイベント形式(ウィザーズ・プレイ・ネットワーク 2019年5月8日)

[編集] 参考

QR Code.gif