果敢

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
果敢/Prowess
種別 誘発型能力
登場セット 多数
CR CR:702.107

果敢(かかん)/Prowessは、タルキール覇王譚で登場し、マジック・オリジン常磐木キーワードに指定されたキーワード能力クリーチャーが持つ誘発型能力である。


Jeskai Windscout / ジェスカイの風物見 (2)(青)
クリーチャー — 鳥(Bird) スカウト(Scout)

飛行
果敢(あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、このクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。)

2/1

[編集] 定義

果敢/Prowessは、「あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、このクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。」を意味する。

[編集] 解説

タルキール覇王譚ブロックにて青赤白ジェスカイ道/The Jeskai Wayに与えられたキーワード能力。その後マジック・オリジンにも収録され、に欠けていた戦闘向きのキーワード能力として常磐木入りする事となった。得意な色はタルキール覇王譚ブロックと同じく青・とされる(参考/翻訳)。

「あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび」が誘発条件の能力が果敢登場以後増えている。これらも青、赤、白に振り分けられており、果敢のバリエーションと言えるだろう。

  • 呪文を唱える事で誘発するので、呪文を唱え終えた後、プレイヤー優先権を得る前にスタックに置かれ、誘発させた呪文より必ず先に解決される。
  • 常磐木キーワード加入時の戦闘に関わる常磐木キーワードの中では唯一の誘発型能力であり、複数持つとそれだけ効果が重ね掛けになる。そのためか「果敢を与える」効果は存在していない。
  • デザイン初期の名称は中世中国をモチーフとするジェスカイ道に合わせて功夫/kung fuだった(参考/翻訳)が、武士道忍術の反省からどの次元/Planeでも通用する名前に再設定された。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20161111.0

QR Code.gif