戦場に出る

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

戦場に出る/Enter(s) the Battlefieldとは、文字通りカード戦場以外の領域から戦場に移動すること(トークンの場合は戦場に生み出されること)である。戦場が「場」と呼ばれていた頃は、場に出る/Come(s) into playと表記されていた。


Clone / クローン (3)(青)
クリーチャー — 多相の戦士(Shapeshifter)

あなたは、クローンが戦場に出ているクリーチャー1体のコピーとして戦場に出ることを選んでもよい。

0/0


Diregraf Ghoul / 戦墓のグール (黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

戦墓のグールはタップ状態で戦場に出る。

2/2

パーマネントは基本的に、アンタップ非反転表向きフェイズ・イン位相で、両面カードならば第1面を表に、それを戦場に出す効果を生み出した呪文能力コントローラーコントロール下で戦場に出る。

パーマネントが戦場に出る際、実際に戦場に出る前に置換効果が適用される。パーマネントは継続的効果が適用された状態で戦場に出て、その後戦場に出た事による誘発型能力誘発をチェックする。

[編集] 参考

QR Code.gif