レイス

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

レイス/Wraithとは、クリーチャー・タイプの1つ。カード名では「悪霊」と訳される。


Bog Wraith / 沼の悪霊 (3)(黒)
クリーチャー — レイス(Wraith)

沼渡り(このクリーチャーは、防御プレイヤーが沼(Swamp)をコントロールしているかぎりブロックされない。)

3/3


Dirtwater Wraith / 腐水の悪霊 (3)(黒)
クリーチャー — レイス(Wraith)

沼渡り(このクリーチャーは、防御プレイヤーが沼(Swamp)をコントロールしているかぎりブロックされない。)
(黒):腐水の悪霊はターン終了時まで+1/+0の修整を受ける。

1/3


Odylic Wraith / 霊気の悪霊 (3)(黒)
クリーチャー — レイス(Wraith)

沼渡り(このクリーチャーは、防御プレイヤーが沼(Swamp)をコントロールしているかぎりブロックされない。)
霊気の悪霊がプレイヤーにダメージを与えるたび、そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。

2/2

初出はリミテッド・エディション沼の悪霊/Bog Wraith。その後ミラージュ腐水の悪霊/Dirtwater Wraithが追加され、ウェザーライト霊気の悪霊/Odylic Wraithアンデッドからレイスになった。しかし、それ以降長い間新種が登場せず、希少なクリーチャー・タイプとなっていた。

だが未来予知で、実に10年振りとなる新種の通りの悪霊/Street Wraithが登場。ミラージュ・ブロックMagic Online収録のクリーチャー・タイプ整理やクリーチャー・タイプ大再編でも廃止されず生き残った。沼の悪霊は基本セット2010を最後に基本セットから姿を消したが、ゼンディカー沼のぼろ布まとい/Bog Tattersが新たに登場している。

すべてで、渡りを共通した能力として持つ。

[編集] 参考

QR Code.gif