威迫

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
威迫/Menace
種別 常在型能力
登場セット 多数
CR CR:702.110

威迫(いはく)/Menaceは、マジック・オリジンで制定されたキーワード能力ブロック・クリーチャー指定ステップで意味を持つ常在型能力である。


Boggart Brute / ボガートの粗暴者 (2)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)

威迫(このクリーチャーは2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。)

3/2


Goblin War Drums / ゴブリン・ウォー・ドラム (2)(赤)
エンチャント

あなたがコントロールするクリーチャーは威迫を持つ。(それらは2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。)


[編集] 定義

威迫/Menace回避能力である。

威迫を持つクリーチャーは、2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。

[編集] 解説

古くから存在していたゴブリン・ウォー・ドラム/Goblin War Drumsの能力がキーワード能力化されたもの。

マジック・オリジン発売に伴い、威嚇常磐木能力から退場させるべく、その穴を埋める能力として追加された。マジック・オリジン時点では威迫を持つ/与えるカードはが大多数だが、威嚇を置き換えるという性格上、色の役割としては威嚇と同じくが得意な色の第1色、赤が第2色になるとされる(参考/翻訳)。

登場に伴い、これと同じ能力はオラクル更新によりすべて威迫に変更された。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif