ゴブリン徴募兵/Goblin Recruiter

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Goblin Recruiter / ゴブリン徴募兵 (1)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin)

ゴブリン徴募兵が戦場に出たとき、あなたのライブラリーからゴブリン(Goblin)・カードを望む枚数だけ探し、それらのカードを公開する。あなたのライブラリーを切り直し、その後それらをその上に望む順番で置く。

1/1

ゴブリンライブラリーから好きなだけ探し積み込むことができるゴブリン。

登場当初はゴブリンデッキのファンカードとして捉えられていたが、オンスロート・ブロックの良質なゴブリンとともに、ゴブヴァンテージ食物連鎖ゴブリンが成立すると、一気に脚光を浴びた。これらのデッキがエクステンデッドで猛威を振るった結果、禁止カードに指定されてしまった。ライブラリーと言う非公開情報によるランダム性があってこそのマジックで、以降のゲームを詰め将棋にしてしまうカードは凶悪すぎたということか。ゴブリンの放火砲/Goblin Charbelcherなんか使った日には一手で詰んでしまう。

2004年1月1日より、エクステンデッドで禁止カードに指定される。レガシーでは、フォーマット設立時(2004年9月20日)より禁止カードに指定されている。

[編集] 参考

QR Code.gif