瞬速

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
瞬速/Flash
種別 常在型能力
登場セット 多数
CR CR:702.8

瞬速(しゅんそく)/Flashは、時のらせんで制定されたキーワード能力。これを持つカードプレイできるあらゆる領域で機能する常在型能力である。


Ashcoat Bear / 灰毛皮の熊 (1)(緑)
クリーチャー — 熊(Bear)

瞬速(あなたはこの呪文を、あなたがインスタントを唱えられるときならいつでも唱えてよい。)

2/2


Teferi, Mage of Zhalfir / ザルファーの魔道士、テフェリー (2)(青)(青)(青)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

瞬速(あなたはこの呪文を、あなたがインスタントを唱えられるときならいつでも唱えてよい。)
あなたがオーナーである、戦場に出ていないクリーチャー・カードは瞬速を持つ。
各対戦相手は、自分がソーサリーを唱えられるときにのみ呪文を唱えられる。

3/4

[編集] 定義

瞬速/Flashは、「あなたはこのカードを、あなたがインスタント唱えられるときならいつでもプレイしてよい。」を意味する。

[編集] 解説

以前から存在していた「あなたは、あなたがインスタントをプレイできるとき(現在の「唱えられるとき」)ならいつでも~をプレイしてよい」という能力が新たにキーワード能力となったものであり、畏怖と同じく瞬速を(擬似的に)与えるカード、閃光/Flashから名前を取られた。「閃光」からこの能力がイメージしづらいためか、日本語訳はカードのものとは異なっている。

瞬速の登場に伴い、過去の「あなたは、あなたがインスタントをプレイできるときならいつでも~をプレイしてよい」を持つほとんどのカードはオラクルで瞬速に改められ、過去にインスタントプレイできるようにするカードは「瞬速を持つかのように唱えられる」に改められた。

常磐木能力のひとつに数えられており、さまざまなエキスパンションに収録されている。

[編集] ルール

詳しくはインスタント・タイミングインスタントプレイの項目も参照。

  • 「インスタントを唱えられるとき」とはすなわち、自分が優先権を持っているときのこと(CR:304.5)であり、手札にインスタントがなかろうとインスタント呪文を唱えることが禁止されていようと関係はない。
  • 「瞬速を持つ」と「瞬速を持つかのように唱えられる」の違いに注意。前者は実際に瞬速を持っているが、後者は実際には瞬速を持ってはいない。瞬速を参照するカード(例えば神秘の指導/Mystical Teachings)との相互関係が問題になる。
  • 土地が瞬速を持っている場合、自分ターン中ならばインスタント・タイミングでプレイすることはできるが、対戦相手のターンにはプレイできない(CR:305.3)。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20161111.0

QR Code.gif