兵士

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

兵士/Soldierは、クリーチャー・タイプの1つ。国家や組織の防衛や攻勢のために召集される、集団戦術のための戦闘員である。


Longbow Archer / 長弓兵 (白)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier) 射手(Archer)

先制攻撃、到達(このクリーチャーは飛行を持つクリーチャーをブロックできる。)

2/2


Spike Soldier / スパイクの兵士 (2)(緑)(緑)
クリーチャー — スパイク(Spike) 兵士(Soldier)

スパイクの兵士は、その上に+1/+1カウンターが3個置かれた状態で戦場に出る。
(2),スパイクの兵士から+1/+1カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、その上に+1/+1カウンターを1個置く。
スパイクの兵士から+1/+1カウンターを1個取り除く:スパイクの兵士はターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。

0/0


Etched Champion / 刻まれた勇者 (3)
アーティファクト クリーチャー — 兵士(Soldier)

金属術 ― 刻まれた勇者は、あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしているかぎり、プロテクション(すべての色)を持つ。

2/2

初出はフォールン・エンパイアオデッセイ・ブロックでは種族職業でクリーチャー・タイプを表すようになった事を強調するためか、・兵士であるエイヴン/Aven族が登場し数を増やした。オンスロート・ブロックモーニングタイドでは、主要部族の1つとして取り上げられ部族カードも収録された。基本セット2010では各色に新録されたロードの白が警備隊長/Captain of the Watchであり、マーフォークゾンビゴブリンエルフと肩を並べる主要部族として認められた。

に最も多いが、各無色アーティファクト・クリーチャーにも存在する。

オンスロート・ブロックで共に取り上げられたクレリックが守りを象徴するのに対し、兵士は攻撃を象徴する。先制攻撃タッパーレンジストライクなどを持つものが多く、クリーチャー同士の戦闘に強い。

ロード的存在は、常在型能力で兵士を全体強化するものに絞ると

の7体。他にも兵士を参照するカードは多い。基本セット2010では警備隊長/Captain of the Watchを含め4枚初登場している。

兵士・トークン生成するカードは、Kjeldoran Outpostを始めとして非常に多く存在する。トークンの特性は色は白か、種族はコーキスキン人間など違いはあれすべて1/1である。猛火の猛士/Blaze Commandoなど速攻を持つトークンを生成するカードもある。正義の命令/Decree of Justice機を見た援軍/Timely Reinforcements軍勢の集結/Assemble the Legionなど大量に呼び出すカードが多いのも特徴。(→トークン一覧

伝説の兵士は統率者2017現在54体存在する(「伝説の(Legendary)・兵士(Soldier)」でWHISPER検索)。

[編集] 参考

QR Code.gif