提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

/Snakeは、クリーチャー・タイプの1つ。実在するヘビ類や蛇がモチーフの怪物、神河/Kamigawaの獣人「大蛇人(おろちびと)」がこのクリーチャー・タイプに属する。


River Boa / リバー・ボア (1)(緑)
クリーチャー — 蛇(Snake)

島渡り(このクリーチャーは、防御プレイヤーが島(Island)をコントロールしているかぎりブロックされない。)
(緑):リバー・ボアを再生する。

2/1


Mystic Snake / 神秘の蛇 (1)(緑)(青)(青)
クリーチャー — 蛇(Snake)

瞬速
神秘の蛇が戦場に出たとき、呪文1つを対象とし、それを打ち消す。

2/2


Seshiro the Anointed / 清められし者、せし郎 (4)(緑)(緑)
伝説のクリーチャー — 蛇(Snake) モンク(Monk)

あなたがコントロールする他の蛇(Snake)クリーチャーは+2/+2の修整を受ける。
あなたがコントロールする蛇がプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。

3/4

初出はビジョンズリバー・ボア/River Boa神河ブロックではの主要種族として数を増やした。当初ヘビ類はアスプコブラパイソンなどと細分化されていたが、再録クリーチャー・タイプ大再編によってそれらは蛇に統合された。

に最も多くが二番手、にも少数存在する。

毒を持っているイメージから、毒カウンターを扱ったり、接死感染などを持っている事が多い。また泳ぐのが得意な生態から渡り渡りを持つものも。神河ブロックの蛇は主に戦士シャーマンに分かれ、戦士は「ダメージ与えたクリーチャーを1ターンアンタップさせない」能力、シャーマンはマナ関連の能力を持っている。またそれらはせし郎の息子、そう介/Sosuke, Son of Seshiroせし郎の娘、さ千/Sachi, Daughter of Seshiroの恩恵を受けるようになっている。

部族カードもいくつか存在し、ロード清められし者、せし郎/Seshiro the Anointedせし郎の息子、そう介/Sosuke, Son of Seshiroせし郎の娘、さ千/Sachi, Daughter of Seshiro。維持コストとして蛇を生け贄に捧げる囁きの狩人、しさ斗/Shisato, Whispering Hunter。蛇を強化する起動型能力を持つ大蛇の大魔導師、かせ斗/Kaseto, Orochi Archmage。そしてそれら伝説の蛇をサポートする樫族の精鋭/Kashi-Tribe Eliteが存在する。

蛇・トークンを出すカード蛇かご/Snake Basket終わりなき大群/Endless Swarmなど多数存在し、は違えどほとんどが1/1である。(→トークン一覧

伝説の蛇は反転後も含めると統率者2015現在9体存在する(「伝説の(Legendary)・蛇(Snake)」でWHISPER検索)。いずれも神河/Kamigawaの大蛇人(おろちびと)である。

  • 蛇に変化させるカードは蛇変化/Snakeformがある。
  • ゴルゴンナーガなどは蛇の特徴を持つ知的種族であるが、それぞれ独自のクリーチャー・タイプを持つ。
  • 海蛇/Serpent」というクリーチャー・タイプも別に存在する。「Snake」と「Serpent」の違いは、蛇全般を指す一般的な呼び方がSnake、特に大型で有毒な蛇を指す文語的な呼び方がSerpentである。

[編集] ストーリー

神河/Kamigawa
「大蛇人(おろちびと)」は神河に住む獣人。その肌は鱗に覆われており四手二足で指は三本。頭部は蛇に似ているが毛髪がある。集落に暮らし、樫族/Kashi-Tribeや桜族/Sakura-Tribeなど樹木の名前を冠する幾つかの部族に分かれている。

[編集] 参考

QR Code.gif