プレインズウォーカー・コントロール

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プレインズウォーカー・コントロール(Planeswalker Control)とは、読んで字の如く、プレインズウォーカーの――特に複数のそれによるコントロール・制圧を主戦略としたデッキの総称。デッキカラーを冠して○○プレインズウォーカーPlaneswalker)とも呼ばれる。

同様の用法で、公式ではウォーカーズwalkers)と紹介され、海外ではスーパーフレンズ/superfriendsフレンズ/friends)とも呼称される。


Jace, the Mind Sculptor / 精神を刻む者、ジェイス (2)(青)(青)
伝説のプレインズウォーカー — ジェイス(Jace)

[+2]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードを、そのプレイヤーのライブラリーの一番下に置いてもよい。
[0]:カードを3枚引く。その後、あなたの手札のカード2枚をあなたのライブラリーの一番上に望む順番で置く。
[-1]:クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
[-12]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーからすべてのカードを追放する。その後、そのプレイヤーは自分の手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。

3


Elspeth, Knight-Errant / 遍歴の騎士、エルズペス (2)(白)(白)
伝説のプレインズウォーカー — エルズペス(Elspeth)

[+1]:白の1/1の兵士(Soldier)クリーチャー・トークンを1体生成する。
[+1]:クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整を受けるとともに飛行を得る。
[-8]:あなたは「あなたがコントロールするアーティファクトとクリーチャーとエンチャントと土地は破壊不能を持つ。」を持つ紋章を得る。

4

目次

[編集] 概要

はっきりとした定義はないが、デッキ内のプレインズウォーカーが2種類以下のデッキがこの呼び方をされる事はあまりない。デッキによって枚数の多寡や他のカードタイプとの採用比率には大きな幅があるものの、3種類以上のプレインズウォーカーを搭載していれば、概ねこれに分類して差し支えないものと捉えられる。

特にこの名で呼ばれるようになったのは、アラーラの断片ブロックゼンディカー・ブロック期のトリコロールが初出。以降も環境の変遷の中でぽつぽつと姿を現している。

強力なプレインズウォーカーにはマナ・コスト重いものが多く、また忠誠度能力は1ターンに1回しか使えないという制限から、これらを多く積むという事は自然と長期戦を見据えたデッキ構成になるという事でもある。そして、プレインズウォーカーは通常、各ブロックごとに各1枚程度の収録であるため、その複数採用によって大抵の場合多色デッキを形成する。スタンダードのようにカードプールが狭めの環境では特に顕著で、まず3色以上にまたがる事になる。デッキカラーは使用するプレインズウォーカー次第であり、5色デッキも勿論組めるが、傾向としてはコントロール力に長けたのいずれかを基調とする事が多い模様。

デッキタイプは主に二つ。ひとつは、勝利手段の全て、あるいは大部分をプレインズウォーカーが占めるもの。もうひとつはビートダウンコンボなど、他の勝ち筋と並存するものとに大別される。後者は既存のデッキにプレインズウォーカーというコントロール要素を組み込む形で成立する事もあり、一種のハイブリッドデッキとも見なせる。変則的な例としては、アグレッシブ・サイドボーディングによってこの形態が取れるようにサイドボードが組まれたものも存在する。(→マルドゥ・バリスタ

[編集] イクサラン・ブロック+ドミナリア+基本セット2019+ラヴニカのギルド+ラヴニカの献身+灯争大戦期

プレインズウォーカーをテーマとする灯争大戦の参入により、多数のプレインズウォーカー・コントロールが登場した。


Interplanar Beacon / 次元間の標
土地

あなたがプレインズウォーカー呪文を唱えるたび、あなたは1点のライフを得る。
(T):(◇)を加える。
(1),(T):異なる色のマナ2点を加える。このマナは、プレインズウォーカー呪文を唱えるためにのみ使用できる。



Teferi, Time Raveler / 時を解す者、テフェリー (1)(白)(青)
伝説のプレインズウォーカー — テフェリー(Teferi)

各対戦相手はそれぞれ、自分がソーサリーを唱えられるときにのみ呪文を唱えられる。
[+1]:あなたの次のターンまで、あなたはソーサリー呪文をそれが瞬速を持っているかのように唱えてもよい。
[-3]:アーティファクトかクリーチャーかエンチャント、最大1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。カードを1枚引く。

4

他の環境と比べてもプレインズウォーカーの採用数が多く、6種類以上使われることも珍しくない。デッキカラーは様々だが、時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veilsドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominariaなどを擁する白青を含むものがほとんど。

白青
アゾリウス・フレンズ(Azorius Friends)などと呼ばれる白青2のタイプ。
次元間の標/Interplanar Beaconから各種プレインズウォーカーを並べ、総動員地区/Mobilized Districtモックス・アンバー/Mox Amberを活用する。
詳細は青白コントロールを参照。
白青黒
エスパー・フレンズ(Esper Friends)などと呼ばれる白青黒のタイプ。
各種プレインズウォーカーを並べ、ケイヤの誓い/Oath of Kayaなどでサポートする。
詳細は青白黒コントロールを参照。
青赤白
ジェスカイ・フレンズ(Jeskai Friends)などと呼ばれる青赤白のタイプ。
次元間の標から各種プレインズウォーカーを並べ、主無き者、サルカン/Sarkhan the Masterlessクリーチャー化して勝負を決める。
詳細はトリコロールを参照。
黒緑青(白赤)
戦慄衆の指揮(Command the Dreadhorde)などと呼ばれる黒緑青(+)のリアニメイト型。
探検伝承の収集者、タミヨウ/Tamiyo, Collector of Tales墓地肥やし戦慄衆の指揮/Command the Dreadhordeで複数のクリーチャーやプレインズウォーカーを一気に展開する。
詳細は戦慄衆の指揮を参照。
黒青赤
グリクシスコントロールを基調とした青黒赤のタイプ。
このカラーリングを採用する最大の理由が龍神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, Dragon-Godおよび破滅の龍、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, the Ravager
詳細は青黒赤コントロールを参照。

[編集] 戦乱のゼンディカー・ブロック+イニストラードを覆う影ブロック+カラデシュ・ブロック期


Chandra, Torch of Defiance / 反逆の先導者、チャンドラ (2)(赤)(赤)
伝説のプレインズウォーカー — チャンドラ(Chandra)

[+1]:あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。あなたはそのカードを唱えてもよい。そうしないなら、反逆の先導者、チャンドラは各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える。
[+1]:(赤)(赤)を加える。
[-3]:クリーチャー1体を対象とする。反逆の先導者、チャンドラはそれに4点のダメージを与える。
[-7]:あなたは「あなたが呪文を1つ唱えるたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。この紋章はそれに5点のダメージを与える。」を持つ紋章を得る。

4


Dovin Baan / ドビン・バーン (2)(白)(青)
伝説のプレインズウォーカー — ドビン(Dovin)

[+1]:クリーチャー最大1体を対象とする。あなたの次のターンまで、それは-3/-0の修整を受けるとともにそれの起動型能力は起動できない。
[-1]:あなたは2点のライフを得て、カードを1枚引く。
[-7]:あなたは「対戦相手は、自分のアンタップ・ステップ中に、パーマネントを最大2つしかアンタップできない。」を持つ紋章を得る。

3

[編集] 緑白

Jamie Roberts - 「バント・ウォーカーズ」 [1]
土地 (22)
4 平地/Plains
2 森/Forest
4 要塞化した村/Fortified Village
2 梢の眺望/Canopy Vista
3 植物の聖域/Botanical Sanctum
3 伐採地の滝/Lumbering Falls
4 霊気拠点/Aether Hub
クリーチャー (12)
3 スレイベンの検査官/Thraben Inspector
4 森の代言者/Sylvan Advocate
2 呪文捕らえ/Spell Queller
2 大天使アヴァシン/Archangel Avacyn
1 発明の天使/Angel of Invention
呪文 (26)
4 ニッサの誓い/Oath of Nissa
2 領事の権限/Authority of the Consuls
3 石の宣告/Declaration in Stone
1 鑽火の輝き/Immolating Glare
1 空鯨捕りの一撃/Skywhaler's Shot
1 隔離の場/Quarantine Field
2 燻蒸/Fumigate
4 ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar
3 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar
3 実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher
2 ドビン・バーン/Dovin Baan
サイドボード (15)
1 呪文捕らえ/Spell Queller
1 激変の機械巨人/Cataclysmic Gearhulk
2 断片化/Fragmentize
1 鑽火の輝き/Immolating Glare
2 集団的努力/Collective Effort
2 停滞の罠/Stasis Snare
1 人工物への興味/Appetite for the Unnatural
2 即時却下/Summary Dismissal
1 領事府による拘禁/Captured by the Consulate
1 腹黒い意志/Insidious Will
1 ドビン・バーン/Dovin Baan

[編集] 赤緑白青

4色型のサヒーリコンボで、これに近い構成を取るものが多い。大抵はサヒーリ・ライ/Saheeli Rai反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defianceを、ニッサの誓い/Oath of Nissaチャンドラの誓い/Oath of Chandraでサポートするというものだが、なかには先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcherなどを加えて3種類以上の体制にしたものも存在する。

Felipe Archangelo 「4色サヒーリ」 [2]
土地 (21)
4 霊気拠点/Aether Hub
4 植物の聖域/Botanical Sanctum
5 森/Forest
2 獲物道/Game Trail
1 感動的な眺望所/Inspiring Vantage
1 島/Island
1 山/Mountain
1 平地/Plains
2 尖塔断の運河/Spirebluff Canal
クリーチャー (16)
4 守護フェリダー/Felidar Guardian
4 ならず者の精製屋/Rogue Refiner
4 導路の召使い/Servant of the Conduit
1 不屈の追跡者/Tireless Tracker
3 つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso
呪文 (23)
4 蓄霊稲妻/Harnessed Lightning
4 霊気との調和/Attune with Aether
3 チャンドラの誓い/Oath of Chandra
4 ニッサの誓い/Oath of Nissa
3 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
4 サヒーリ・ライ/Saheeli Rai
1 実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher
サイドボード (15)
1 不屈の追跡者/Tireless Tracker
2 歩行バリスタ/Walking Ballista
2 払拭/Dispel
2 自然のままに/Natural State
2 否認/Negate
3 グレムリン解放/Release the Gremlins
2 領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship
1 先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger


[編集] タルキール龍紀伝+マジック・オリジン+戦乱のゼンディカー・ブロック+イニストラードを覆う影期

[編集] 青白黒

青白黒コントロールの非ドラゴン型がこの形態を取る。


Jace, Unraveler of Secrets / 秘密の解明者、ジェイス (3)(青)(青)
伝説のプレインズウォーカー — ジェイス(Jace)

[+1]:占術1を行い、その後カードを1枚引く。
[-2]:クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
[-8]:あなたは「対戦相手1人が各ターンの自分の1つ目の呪文を唱えるたび、その呪文を打ち消す。」を持つ紋章を得る。

5


Sorin, Grim Nemesis / 死の宿敵、ソリン (4)(白)(黒)
伝説のプレインズウォーカー — ソリン(Sorin)

[+1]:あなたのライブラリーの一番上のカードを公開し、そのカードをあなたの手札に加える。各対戦相手はそれぞれ、それの点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを失う。
[-X]:クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を対象とする。死の宿敵、ソリンはそれにX点のダメージを与え、あなたはX点のライフを得る。
[-9]:すべてのプレイヤーの中で最も多いライフの総量に等しい数の、絆魂を持つ黒の1/1の吸血鬼(Vampire)・騎士(Knight)クリーチャー・トークンを生成する。

6

詳細は青白黒コントロールを参照。

[編集] 赤緑青

Kyori 「ティムール・ウォーカーズ」 [3]
土地 (25)
4 進化する未開地/Evolving Wilds
4 森/Forest
1 島/Island
4 伐採地の滝/Lumbering Falls
2 山/Mountain
4 シヴの浅瀬/Shivan Reef
1 さまよう噴気孔/Wandering Fumarole
1 荒地/Wastes
4 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
クリーチャー (15)
1 龍王アタルカ/Dragonlord Atarka
2 老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend
2 巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer
4 森の代言者/Sylvan Advocate
3 難題の予見者/Thought-Knot Seer
3 不屈の追跡者/Tireless Tracker
呪文 (20)
2 アーリン・コード/Arlinn Kord
2 炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller
2 秘密の解明者、ジェイス/Jace, Unraveler of Secrets
1 揺るぎないサルカン/Sarkhan Unbroken
1 光輝の炎/Radiant Flames
2 焦熱の衝動/Fiery Impulse
2 コジレックの帰還/Kozilek's Return
2 次元の歪曲/Spatial Contortion
2 チャンドラの誓い/Oath of Chandra
4 ニッサの誓い/Oath of Nissa
サイドボード (15)
1 難題の予見者/Thought-Knot Seer
1 翼切り/Clip Wings
1 久遠の闇からの誘引/Coax from the Blind Eternities
1 棲み家の防御者/Den Protector
1 払拭/Dispel
1 約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End
2 熱病の幻視/Fevered Visions
2 否認/Negate
1 護法の宝珠/Orbs of Warding
2 現実を砕くもの/Reality Smasher
1 即時却下/Summary Dismissal
1 世界を壊すもの/World Breaker


[編集] 白青黒赤緑

TW33TY ゲートウォッチ配備 [4]
土地 (27)
1 森/Forest
1 島/Island
1 山/Mountain
1 平地/Plains
1 沼/Swamp
2 戦場の鍛冶場/Battlefield Forge
2 燃えがらの林間地/Cinder Glade
4 崩壊する痕跡/Crumbling Vestige
4 進化する未開地/Evolving Wilds
4 ラノワールの荒原/Llanowar Wastes
2 大草原の川/Prairie Stream
2 燻る湿地/Smoldering Marsh
1 窪み渓谷/Sunken Hollow
1 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
クリーチャー (1)
1 龍王アタルカ/Dragonlord Atarka
呪文 (32)
1 アーリン・コード/Arlinn Kord
2 炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller
1 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar
2 最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope
3 先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger
1 ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar
1 灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited
2 揺るぎないサルカン/Sarkhan Unbroken
1 死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis
3 実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher
3 チャンドラの誓い/Oath of Chandra
3 リリアナの誓い/Oath of Liliana
4 ニッサの誓い/Oath of Nissa
2 ゲートウォッチ配備/Deploy the Gatewatch
3 衰滅/Languish
サイドボード (15)
4 前線の僧侶/Cleric of the Forward Order
2 龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka
2 ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet
1 衰滅/Languish
3 強迫/Duress
3 光輝の炎/Radiant Flames

[編集] タルキール覇王譚ブロック+マジック・オリジン+戦乱のゼンディカー・ブロック期

プレインズウォーカーとのシナジーを形成する、各種誓いサイクルが登場した。


Oath of Jace / ジェイスの誓い (2)(青)
伝説のエンチャント

ジェイスの誓いが戦場に出たとき、カードを3枚引き、その後カードを2枚捨てる。
あなたのアップキープの開始時に、占術Xを行う。Xは、あなたがコントロールするプレインズウォーカーの総数に等しい。


[編集] 青白黒

青白黒コントロールの非ドラゴン型がこの形態を取る。


Gideon, Ally of Zendikar / ゼンディカーの同盟者、ギデオン (2)(白)(白)
伝説のプレインズウォーカー — ギデオン(Gideon)

[+1]:ターン終了時まで、ゼンディカーの同盟者、ギデオンは破壊不能を持つ5/5の人間(Human)・兵士(Soldier)・同盟者(Ally)クリーチャーになる。これはプレインズウォーカーでもある。このターン、これに与えられるすべてのダメージを軽減する。
[0]:白の2/2の騎士(Knight)・同盟者クリーチャー・トークンを1体生成する。
[-4]:あなたは「あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。」を持つ紋章を得る。

4


Ob Nixilis Reignited / 灯の再覚醒、オブ・ニクシリス (3)(黒)(黒)
伝説のプレインズウォーカー — ニクシリス(Nixilis)

[+1]:あなたはカードを1枚引き、1点のライフを失う。
[-3]:クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。
[-8]:対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは「プレイヤー1人がカードを1枚引くたび、あなたは2点のライフを失う。」を持つ紋章を得る。

5

詳細は青白黒コントロールを参照。

[編集] 基本セット2015+テーロス・ブロック+タルキール覇王譚ブロック期


Sarkhan, the Dragonspeaker / 龍語りのサルカン (3)(赤)(赤)
伝説のプレインズウォーカー — サルカン(Sarkhan)

[+1]:ターン終了時まで、龍語りのサルカンは飛行と破壊不能と速攻を持つ、赤の4/4の伝説のドラゴン(Dragon)・クリーチャーになる。(プレインズウォーカーでない間は、龍語りのサルカンは忠誠度を失わない。)
[-3]:クリーチャー1体を対象とする。龍語りのサルカンはそれに4点のダメージを与える。
[-6]:あなたは「あなたのドロー・ステップの開始時に、カードを追加で2枚引く。」と「あなたの終了ステップの開始時に、あなたは手札を捨てる。」を持つ紋章を得る。

4


Sorin, Solemn Visitor / 真面目な訪問者、ソリン (2)(白)(黒)
伝説のプレインズウォーカー — ソリン(Sorin)

[+1]:あなたの次のターンまで、あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+0の修整を受けるとともに絆魂を得る。
[-2]:飛行を持つ黒の2/2の吸血鬼(Vampire)クリーチャー・トークンを1体生成する。
[-6]:あなたは「各対戦相手のアップキープの開始時に、そのプレイヤーはクリーチャーを1体生け贄に捧げる。」を持つ紋章を得る。

4

[編集] 白黒赤

白黒赤ビートダウンミッドレンジ型がこの形態を取る。はっきりとコントロールに寄せたものも存在する。

「マルドゥ・プレインズウォーカーズ」 [5]
土地 (25)
2 山/Mountain
2 平地/Plains
2 沼/Swamp
3 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
4 遊牧民の前哨地/Nomad Outpost
2 戦場の鍛冶場/Battlefield Forge
2 凱旋の神殿/Temple of Triumph
2 悪意の神殿/Temple of Malice
2 コイロスの洞窟/Caves of Koilos
2 静寂の神殿/Temple of Silence
2 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
クリーチャー (0)
呪文 (35)
3 思考囲い/Thoughtseize
3 胆汁病/Bile Blight
4 はじける破滅/Crackling Doom
4 英雄の破滅/Hero's Downfall
3 マルドゥの魔除け/Mardu Charm
3 骨読み/Read the Bones
3 対立の終結/End Hostilities
3 紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster
3 真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor
2 リリアナ・ヴェス/Liliana Vess
2 龍語りのサルカン/Sarkhan, the Dragonspeaker
2 太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion
サイドボード (15)
1 毅然たる大天使/Resolute Archangel
3 強迫/Duress
2 神話実現/Myth Realized
3 神々の憤怒/Anger of the Gods
2 完全なる終わり/Utter End
2 精神染み/Stain the Mind
1 奈落の総ざらい/Empty the Pits
1 精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon


[編集] 基本セット2014+基本セット2015+ラヴニカへの回帰ブロック+テーロス・ブロック期

[編集] 黒赤緑

黒赤緑コントロールがこの形態を取る。


Xenagos, the Reveler / 歓楽者ゼナゴス (2)(赤)(緑)
伝説のプレインズウォーカー — ゼナゴス(Xenagos)

[+1]:(赤)および(緑)の好きな組み合わせのマナX点を加える。Xは、あなたがコントロールするクリーチャーの総数である。
[0]:速攻を持つ赤であり緑である2/2のサテュロス(Satyr)・クリーチャー・トークンを1体生成する。
[-6]:あなたのライブラリーの一番上から7枚のカードを追放する。あなたはそれらのカードの中から望む枚数のクリーチャー・カードおよび土地カードを戦場に出してもよい。

3


Nissa, Worldwaker / 世界を目覚めさせる者、ニッサ (3)(緑)(緑)
伝説のプレインズウォーカー — ニッサ(Nissa)

[+1]:あなたがコントロールする土地1つを対象とする。それはトランプルを持つ4/4のエレメンタル(Elemental)・クリーチャーになる。それは土地でもある。
[+1]:森(Forest)を最大4つまで対象とし、それらをアンタップする。
[-7]:あなたのライブラリーから望む数の基本土地カードを探し、それらを戦場に出す。その後、あなたのライブラリーを切り直す。それらの土地はトランプルを持つ4/4のエレメンタル・クリーチャーになる。それらは土地でもある。

3

詳細は黒赤緑コントロールを参照。

[編集] 基本セット2010+アラーラの断片ブロック+ゼンディカー・ブロック期

[編集] 赤白青

トリコロールがこの形態を取る。中でもこれは、最初期に成立したプレインズウォーカー・コントロールとして名を馳せる。


Jace, the Mind Sculptor / 精神を刻む者、ジェイス (2)(青)(青)
伝説のプレインズウォーカー — ジェイス(Jace)

[+2]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードを、そのプレイヤーのライブラリーの一番下に置いてもよい。
[0]:カードを3枚引く。その後、あなたの手札のカード2枚をあなたのライブラリーの一番上に望む順番で置く。
[-1]:クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
[-12]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーからすべてのカードを追放する。その後、そのプレイヤーは自分の手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。

3


Gideon Jura / ギデオン・ジュラ (3)(白)(白)
伝説のプレインズウォーカー — ギデオン(Gideon)

[+2]:対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーの次のターンの間、そのプレイヤーがコントロールするクリーチャーは可能ならギデオン・ジュラを攻撃する。
[-2]:タップ状態のクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。
[0]:ターン終了時まで、ギデオン・ジュラは6/6の人間(Human)・兵士(Soldier)クリーチャーになる。それはプレインズウォーカーでもある。このターン、彼に与えられるすべてのダメージを軽減する。

6

詳細はトリコロールを参照。

[編集] モダン

モダンでも成立する。現状、セットが増えるごとに新規プレインズウォーカーも確実に増えていくため、長期的な伸び代に期待できるアーキタイプとも言える。


Nahiri, the Harbinger / 先駆ける者、ナヒリ (2)(赤)(白)
伝説のプレインズウォーカー — ナヒリ(Nahiri)

[+2]:あなたはカードを1枚捨ててもよい。そうしたなら、カードを1枚引く。
[-2]:エンチャント1つかタップ状態のアーティファクト1つかタップ状態のクリーチャー1体を対象とし、それを追放する。
[-8]:あなたのライブラリーからアーティファクト・カード1枚かクリーチャー・カード1枚を探し、それを戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。それは速攻を得る。次の終了ステップの開始時に、それをあなたの手札に戻す。

4


Oath of Nissa / ニッサの誓い (緑)
伝説のエンチャント

ニッサの誓いが戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上から3枚のカードを見る。あなたはその中からクリーチャー・カード1枚か土地カード1枚かプレインズウォーカー・カード1枚を公開してもよい。そうしたなら、それをあなたの手札に加える。残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。
あなたは、プレインズウォーカー呪文を唱えるために、任意のマナを望む色のマナであるかのように支払ってもよい。


これまで収録された大部分のプレインズウォーカーを使用でき、多色化も容易、飛び抜けた速度のコンボアグロは抑制される方針のフォーマットという事もあり、活躍の素地は十分に整っている。それでも環境全体からすれば立ち上がりのゆっくりしたデッキのため、早期に押し切られないように除去をはじめとする妨害手段は勿論、猿人の指導霊/Simian Spirit Guide宝石の洞窟/Gemstone Cavernsも含めたマナ加速を併用したりなど、初動の遅さを補おうとする傾向は強い。

プレインズウォーカーの選択肢は多岐に渡るが、その中でも先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbingerは際立った採用率を誇る存在。引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Tornと組み合わせる事によって最低限のスロット1ショットキルに近い決定力を発揮でき、対応パーマネントの広さによる汎用性と耐久性を兼ね備える事から、これを使える赤白は半ばデッキカラーの基礎となっている。それを利用して、メインデッキから血染めの月/Blood Moonによるマナ拘束を試みるのも定番の構成。

ニッサの誓い/Oath of Nissaは、テンポロスを抑えながら引きムラやマナ基盤の安定化に貢献し、全色のプレインズウォーカー搭載も可能としてくれるサポート役。前述した血染めの月とも強烈に噛み合う事から、ナヤカラーを含むデッキでは、これまたよく積まれるカードとなっている。

[編集] 赤白

特にサン&ムーンと呼ばれるコントロールが存在する。


Ajani Vengeant / 復讐のアジャニ (2)(赤)(白)
伝説のプレインズウォーカー — アジャニ(Ajani)

[+1]:パーマネント1つを対象とする。それはそれのコントローラーの次のアンタップ・ステップの間にアンタップしない。
[-2]:クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。復讐のアジャニはそれに3点のダメージを与え、あなたは3点のライフを得る。
[-7]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーがコントロールするすべての土地を破壊する。

3


Chandra, Torch of Defiance / 反逆の先導者、チャンドラ (2)(赤)(赤)
伝説のプレインズウォーカー — チャンドラ(Chandra)

[+1]:あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。あなたはそのカードを唱えてもよい。そうしないなら、反逆の先導者、チャンドラは各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える。
[+1]:(赤)(赤)を加える。
[-3]:クリーチャー1体を対象とする。反逆の先導者、チャンドラはそれに4点のダメージを与える。
[-7]:あなたは「あなたが呪文を1つ唱えるたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。この紋章はそれに5点のダメージを与える。」を持つ紋章を得る。

4

詳細はサン&ムーンを参照。

[編集] 白青黒

Dylan Brown - 「エスパー・ウォーカーズ」 [6]
土地 (24)
1 平地/Plains
2 島/Island
1 沼/Swamp
2 神聖なる泉/Hallowed Fountain
1 神無き祭殿/Godless Shrine
1 湿った墓/Watery Grave
3 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
2 湿地の干潟/Marsh Flats
3 汚染された三角州/Polluted Delta
2 秘密の中庭/Concealed Courtyard
2 乱脈な気孔/Shambling Vent
2 忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit
2 幽霊街/Ghost Quarter
クリーチャー (4)
3 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
1 黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang
呪文 (32)
4 血清の幻視/Serum Visions
3 致命的な一押し/Fatal Push
3 コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
3 流刑への道/Path to Exile
3 思考囲い/Thoughtseize
1 集団的蛮行/Collective Brutality
4 未練ある魂/Lingering Souls
2 エスパーの魔除け/Esper Charm
2 至高の評決/Supreme Verdict
4 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil
2 卓絶のナーセット/Narset Transcendent
1 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar
サイドボード (15)
2 翻弄する魔道士/Meddling Mage
2 聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft
1 悪斬の天使/Baneslayer Angel
2 外科的摘出/Surgical Extraction
1 払拭/Dispel
3 対抗突風/Countersquall
1 解呪/Disenchant
2 機を見た援軍/Timely Reinforcements
1 神の怒り/Wrath of God

[編集] 白青赤緑

4C Superfriends [7]
土地 (21)
1 繁殖池/Breeding Pool
4 森/Forest
2 ガヴォニーの居住区/Gavony Township
1 地平線の梢/Horizon Canopy
2 ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx
2 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
2 寺院の庭/Temple Garden
1 ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey
3 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
3 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
クリーチャー (16)
4 東屋のエルフ/Arbor Elf
4 極楽鳥/Birds of Paradise
1 引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn
4 貴族の教主/Noble Hierarch
3 森の女人像/Sylvan Caryatid
呪文 (23)
1 炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller
1 太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion
1 ギデオン・ジュラ/Gideon Jura
1 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar
1 思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought
4 先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger
3 ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar
1 ラル・ザレック/Ral Zarek
2 歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler
2 血染めの月/Blood Moon
2 倍増の季節/Doubling Season
4 ニッサの誓い/Oath of Nissa
サイドボード (15)
2 血染めの月/Blood Moon
1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives
1 濃霧/Fog
3 神聖の力線/Leyline of Sanctity
3 安らかなる眠り/Rest in Peace
3 石のような静寂/Stony Silence
2 崇拝/Worship

[編集] その他

  • プレインズウォーカーのレアリティが高く、多色地形もふんだんに採用されることから、総じて札束デッキになりがちなアーキタイプである。
  • スーパーフレンズの由来は、おそらくアメリカのTVアニメ『Super Friends』から(参考)。スーパーマンやバットマンなどを始めとする各コミック群の様々なスーパーヒーローが一堂に会するクロスオーバー作品であり、転じて、マジックの物語において主役・ヒーローに位置付けられるプレインズウォーカー達がひとつのデッキに詰め込まれている事からの連想・オーバーラップと思われる。

[編集] 参考

QR Code.gif