自然のままに/Natural State

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Natural State / 自然のままに (緑)
インスタント

点数で見たマナ・コストが3以下の、アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。


軽くなった変わりに制限が付いた帰化/Naturalize。1マナという軽さは魅力。

登場時のスタンダード多色環境であり、エンチャントにはドロモカの命令/Dromoka's Commandアーティファクトにはコラガンの命令/Kolaghan's Commandというメインから採用しやすい対処法が存在するため、それらのカードを採用出来ないのデッキでサイドボードの候補となる。隆盛サイクル絹包み/Silkwrap停滞の罠/Stasis Snareといった追放除去幽霊火の刃/Ghostfire Bladeなどを破壊できる一方で、前哨地の包囲/Outpost Siege面晶体の記録庫/Hedron Archiveには対処できないため、メタゲームによって帰化と使い分けることになる。

カラデシュ・ブロック期には密輸人の回転翼機/Smuggler's Copterへの解答としてサイドボードに採用されるようになる。霊気紛争後もキランの真意号/Heart of Kiran歩行バリスタ/Walking Ballista対象には事欠かないため人工物への興味/Appetite for the Unnatural自然廃退/Natural Obsolescenceと併用されてサイドボードに積まれることが多い。

[編集] 参考

QR Code.gif