蓄霊稲妻/Harnessed Lightning

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Harnessed Lightning / 蓄霊稲妻 (1)(赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。あなたは(E)(E)(E)(エネルギー・カウンター3個)を得る。その後、あなたは望む数の(E)を支払ってもよい。蓄霊稲妻はそのクリーチャーに、その支払った数に等しい点数のダメージを与える。


エネルギー・カウンターを使う対クリーチャー専用火力呪文

普通の3点火力だとタフネス1や2の小型クリーチャー焼く場合オーバーキルになってしまうが、これは必要な分だけダメージ与えて残りをエネルギー・カウンターとして貯めておけるため、無駄がなくありがたい。

逆にプレイヤーが持っているエネルギーを支払って大型クリーチャーを焼くこともできるため、終盤でも活躍できる。ある意味でX火力のような柔軟性を持っている。

スタンダードでは霊気池の驚異青赤電招4色サヒーリなどのを含むエネルギー・デッキ全般で採用されている。また霊気紛争参入前は密輸人の回転翼機/Smuggler's Copterインスタント・タイミングで対処できる点を買われ、マルドゥ機体などのエネルギーをほぼ使用しないデッキでも採用されていた。

  • 立ち消えした場合、エネルギー・カウンターは得られない。
  • いくつエネルギーを支払うかは蓄霊稲妻の解決時に選ぶ。タフネス修整などで対象のクリーチャーが除去圏外になってしまった場合、次のためにエネルギーを貯めておくという選択肢もあるし、除去目的でなくエネルギーを貯めるためだけにクリーチャーに"空撃ち"するテクニックもある。

[編集] 参考

QR Code.gif