カラデシュ・ブロック

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

カラデシュ・ブロック/Kaladesh blockカラデシュ霊気紛争の2つのセットからなるブロック

セット名 略号 発売日 セット枚数 製品情報(WotC) カードリスト(Wisdom Guild)
カラデシュ/Kaladesh KLD 2016年9月30日 264枚+10枚 製品情報 カードリスト
霊気紛争/Aether Revolt AER 2017年1月20日 184枚+10枚 製品情報 カードリスト

[編集] 概要

次元/Planeカラデシュ/Kaladeshを舞台とするブロック。

プレイヤーが得られる新たなカウンターとしてエネルギー・カウンターが登場。新キーワード能力として搭乗製造即席が登場した。新たな能力語として紛争が登場した。

クリーチャー・タイプとして霊基体操縦士霊気装置が登場。一度廃止されたクリーチャー・タイプであるが復活した。新アーティファクト・タイプとして機体が登場した。

新たな試みとして、背景ストーリー上重要な場面を描いたカードに公式サイトのストーリーページへのリンクを記す注目のストーリーが取り入れられた。

[編集] Kaladesh Inventions

戦乱のゼンディカー・ブロックZendikar Expeditionsの好評を受けて、今セットから希少な確率(およそ144パックに1つ)でブースターパックに封入される特殊なプレミアム・カードMasterpiece Seriesとして定着することになった[3]

カラデシュ・ブロックのシリーズはKaladesh Inventionsと呼ばれ、すべてがアーティファクト・カードである。これらのカードは独自のエキスパンション・シンボルを持ち、カラデシュ・ブロックのセットの一部としては扱われない。よって、構築では同名のカードが許可されているフォーマットでのみ使用できる。リミテッドではカードプールに加えることができる。

収録カードの内容など、詳細はKaladesh Inventionsの項を参照。

[編集] 参考

  1. January 9, 2017 Banned and Restricted Announcement/2017年1月9日 禁止制限告知
  2. 2017年4月24日 禁止制限告知への追加
  3. Masterpiece Series/「Masterpiece Series」の話(Making Magic 2017年9月12日 Mark Rosewater著)
QR Code.gif