植物の聖域/Botanical Sanctum

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Botanical Sanctum / 植物の聖域
土地

あなたがコントロールしている他の土地が3つ以上であるかぎり、植物の聖域はタップ状態で戦場に出る。
(T):あなたのマナ・プールに(緑)か(青)を加える。


カラデシュで登場した対抗色ファストランド緑青版。

緑青はこれといった定まったアーキタイプがあまりないデッキカラーであり、序盤から両方の色マナが必要かどうかはデッキによりまちまち。マナ・クリーチャー土地サーチのあるデッキならそちらで青マナを調達できるため、それより前に青マナが欲しいなら検討の余地があるが、そうでなくても確定でアンタップインできる対抗色のマナ基盤は貴重である。

スタンダードではバントアグロ青緑を含む現出デッキティムール霊気池、多色型赤緑エネルギーなどに採用される。モダンでもバントカラーデッキで採用されている。

[編集] 関連カード

カラデシュ対抗色ファストランド自分コントロールしている他の土地が2つ以下ならアンタップイン、そうでない場合はタップインになる2色土地

日本語版ではオラクルの「他の土地が2つ以下でないかぎり(unless you control two or fewer other lands.) 」を「他の土地が3つ以上であるかぎり」と訳している。日本語での読みやすさ、わかりやすさを重視した訳であり、通常のマジックでは同義である。

[編集] 参考

QR Code.gif