導路の召使い/Servant of the Conduit

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Servant of the Conduit / 導路の召使い (1)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

導路の召使いが戦場に出たとき、あなたは(E)(E)(エネルギー・カウンター2個)を得る。
(T),(E)を支払う:好きな色1色のマナ1点を加える。

2/2

CIPエネルギー・カウンターを得ると共に、消費して好きな色のマナを生み出すマナ・クリーチャー灰色熊/Grizzly Bears上位互換の一つ。

マナを生み出す回数には限りがあるものの、自身の能力で2回までは起動が保証されているので序盤のマナ加速としては十分だろう。好きな色を生み出せる2マナ域のマナ・クリーチャーとしては2/2というサイズは過去例を見ないもので、中盤以降は戦闘に参加させたり機体搭乗要員にしたりできる無駄の無いクリーチャー

登場時のスタンダードでは赤緑エネルギー霊気池の驚異4色コピーキャットに採用されており、ローテーション後もティムール・エネルギーなどエネルギー・カウンターを活用するデッキで多く用いられている。

[編集] 参考

QR Code.gif