白黒赤ビートダウン

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

白黒赤ビートダウン/White-Black-Red Beatdown白黒赤3で組まれたビートダウン・デッキの総称。

目次

[編集] 概要

いずれも比較的ウィニー傾向が強いであり、この3色で組むビートダウン軽めの構成になりやすい。低マナ域の優秀クリーチャーを、除去手札破壊火力などでバックアップする。手札破壊や土地破壊などを多めに利用して、ビート・コントロールとして動くこともしばしば。

役割としては白黒赤白でも足りていることが多いので、強力な多色カードが存在する環境でのみ作られる。

[編集] 戦乱のゼンディカー・ブロック+イニストラードを覆う影ブロック+カラデシュ・ブロック期

環境赤白機体の亜種として、タッチしたマルドゥ機体(Mardu Vehicles)が存在する。


Veteran Motorist / 経験豊富な操縦者 (赤)(白)
クリーチャー — ドワーフ(Dwarf) 操縦士(Pilot)

経験豊富な操縦者が戦場に出たとき、占術2を行う。
経験豊富な操縦者が機体(Vehicle)1つに搭乗するたび、ターン終了時まで、その機体は+1/+1の修整を受ける。

3/1


Unlicensed Disintegration / 無許可の分解 (1)(黒)(赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。あなたがアーティファクトをコントロールしているなら、無許可の分解はそのクリーチャーのコントローラーに3点のダメージを与える。


詳細はマルドゥ機体を参照。

[編集] タルキール覇王譚ブロック+マジック・オリジン+戦乱のゼンディカー・ブロック期

ローテーション直後は白青黒赤ダークジェスカイが主流だったが、2015年12月頃から赤白黒3ビート・コントロール環境に姿を現すようになった。


Abbot of Keral Keep / ケラル砦の修道院長 (1)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) モンク(Monk)

果敢(あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、このクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。)
ケラル砦の修道院長が戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。ターン終了時まで、あなたはそのカードをプレイしてもよい。

2/1


Crackling Doom / はじける破滅 (赤)(白)(黒)
インスタント

はじける破滅は各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える。各対戦相手はそれぞれ、自分がコントロールするクリーチャーの中で最も高いパワーを持つクリーチャーを1体生け贄に捧げる。


クリーチャー焦熱の衝動/Fiery Impulseはじける破滅/Crackling Doom残忍な切断/Murderous Cutなどの単体除去でサポートする基本戦略は共通しているが、構成は様々で、主に以下のようなものがある。

アグロ型
マルドゥアグロ(Mardu Aggro)、マルドゥ果敢(Mardu Prowess)と呼ばれるアグロ色の強いタイプ。果敢を持つケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep道の探求者/Seeker of the Wayなどの軽量アタッカー展開し、苦い真理/Painful Truths手札を補充しながら除去呪文を連打してライフ削り切る。
トークン型
マルドゥトークン(Mardu Tokens)、マルドゥソプター(Mardu Thopters)と呼ばれるトークン戦略を中心とするタイプ。飛行機械技師/Thopter Engineerピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaarなどで頭数を並べ、ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor全体強化して戦う。

[編集] アグロ型

Mardu [1]
土地 (25)
2 戦場の鍛冶場/Battlefield Forge
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 梢の眺望/Canopy Vista
1 平地/Plains
4 遊牧民の前哨地/Nomad Outpost
4 乱脈な気孔/Shambling Vent
2 燻る湿地/Smoldering Marsh
1 沼/Swamp
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
2 山/Mountain
クリーチャー (15)
4 ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep
4 ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar
3 道の探求者/Seeker of the Way
2 魂火の大導師/Soulfire Grand Master
2 僧院の導師/Monastery Mentor
呪文 (20)
3 苦い真理/Painful Truths
2 焙り焼き/Roast
2 強迫/Duress
4 はじける破滅/Crackling Doom
4 焦熱の衝動/Fiery Impulse
3 コラガンの命令/Kolaghan's Command
2 残忍な切断/Murderous Cut
サイドボード (15)
1 コラガンの命令/Kolaghan's Command
1 強迫/Duress
3 神聖なる月光/Hallowed Moonlight
2 前哨地の包囲/Outpost Siege
2 光輝の炎/Radiant Flames
2 絹包み/Silkwrap
3 自傷疵/Self-Inflicted Wound
1 嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm's Fury


  • アグロ色の強いタイプ。

[編集] トークン型

Mardu Thopters [2]
土地 (25)
2 山/Mountain
1 平地/Plains
1 沼/Swamp
2 遊牧民の前哨地/Nomad Outpost
2 戦場の鍛冶場/Battlefield Forge
2 梢の眺望/Canopy Vista
1 燃えがらの林間地/Cinder Glade
1 燻る湿地/Smoldering Marsh
4 乱脈な気孔/Shambling Vent
2 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
3 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
クリーチャー (17)
4 ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep
4 飛行機械技師/Thopter Engineer
3 ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar
2 嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm's Fury
4 搭載歩行機械/Hangarback Walker
呪文 (18)
3 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar
1 真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor
4 はじける破滅/Crackling Doom
2 残忍な切断/Murderous Cut
2 荒野の確保/Secure the Wastes
3 乱撃斬/Wild Slash
2 焦熱の衝動/Fiery Impulse
1 絹包み/Silkwrap
サイドボード (15)
1 完全なる終わり/Utter End
2 前哨地の包囲/Outpost Siege
2 無限の抹消/Infinite Obliteration
2 焙り焼き/Roast
2 自傷疵/Self-Inflicted Wound
2 精神背信/Transgress the Mind
2 強迫/Duress
2 弧状の稲妻/Arc Lightning


  • トークン戦略を中心とするタイプ。

[編集] テーロス・ブロック+タルキール覇王譚ブロック期

タルキール覇王譚で強力なマルドゥ族/The Mardu Hordeカード群が登場したことにより、赤白黒ビートダウンないしミッドレンジ系のデッキが組まれるようになった。


Goblin Rabblemaster / ゴブリンの熟練扇動者 (2)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)

あなたがコントロールする他のゴブリン(Goblin)・クリーチャーは、可能なら各戦闘で攻撃する。
あなたのターンの戦闘の開始時に、速攻を持つ赤の1/1のゴブリン・クリーチャー・トークンを1体生成する。
ゴブリンの熟練扇動者が攻撃するたび、ターン終了時まで、これは他の攻撃しているゴブリン1体につき+1/+0の修整を受ける。

2/2


Crackling Doom / はじける破滅 (赤)(白)(黒)
インスタント

はじける破滅は各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える。各対戦相手はそれぞれ、自分がコントロールするクリーチャーの中で最も高いパワーを持つクリーチャーを1体生け贄に捧げる。


デッキのバリエーションは以下のように様々。

ミッドレンジ型
マルドゥミッドレンジ(Mardu Midrange)と呼ばれるミッドレンジ型。ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster軍族の解体者/Butcher of the Hordeなどのクリーチャーと各種プレインズウォーカーを、稲妻の一撃/Lightning Strike岩への繋ぎ止め/Chained to the Rocksはじける破滅/Crackling Doomなどの火力単体除去でサポートする。
プロツアー「タルキール覇王譚」の時点ですでに使用率3位となるほどの人気であったが(参考/翻訳)、その翌週のグランプリロサンゼルス14Brad Nelson道の探求者/Seeker of the Way軍族童の突発/Hordeling Outburstを用いたマルドゥミッドレンジでTop8入賞の結果を出したことで、デッキの形が確立するとともに環境の一角として定着。運命再編参入後は、台頭した赤白ミッドレンジに取って代わられる形で大きく数を減らした。
アグロ型
マルドゥアグロ(Mardu Aggro)と呼ばれるアグロ型。血に染まりし勇者/Bloodsoaked Championなどの低マナ域のアタッカーを用いる。数は多くない。
ドラゴン型
タルキール龍紀伝参入後に登場したマルドゥドラゴン(Mardu Dragons)と呼ばれるタイプ。雷破の執政/Thunderbreak Regent嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragonなどの優秀なドラゴン積むことで、龍詞の咆哮/Draconic Roar忌呪の発動/Foul-Tongue Invocationといった「ドラゴン・ボーナス」カードを活かしながら戦う。
構成のよく似た黒赤ドラゴンと比較すると、マナ基盤の安定性では劣るものの、のカードを使用できる点では勝る。特にはじける破滅・忌呪の発動という2種の布告除去の存在により、龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Deathなどの除去耐性持ちを対処しやすいのは他のデッキにない強み。

[編集] ミッドレンジ型

Mardu Midrange [3]
土地 (25)
6 山/Mountain
1 沼/Swamp
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
4 遊牧民の前哨地/Nomad Outpost
3 戦場の鍛冶場/Battlefield Forge
2 コイロスの洞窟/Caves of Koilos
3 凱旋の神殿/Temple of Triumph
2 静寂の神殿/Temple of Silence
クリーチャー (12)
3 道の探求者/Seeker of the Way
4 ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster
4 軍族の解体者/Butcher of the Horde
1 風番いのロック/Wingmate Roc
呪文 (23)
2 真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor
2 龍語りのサルカン/Sarkhan, the Dragonspeaker
1 太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion
4 軍族童の突発/Hordeling Outburst
4 稲妻の一撃/Lightning Strike
1 マグマの噴流/Magma Jet
4 はじける破滅/Crackling Doom
1 完全なる終わり/Utter End
1 残忍な切断/Murderous Cut
3 岩への繋ぎ止め/Chained to the Rocks
サイドボード (15)
1 完全なる終わり/Utter End
1 太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion
3 思考囲い/Thoughtseize
3 静翼のグリフ/Hushwing Gryff
1 異端の輝き/Glare of Heresy
1 対立の終結/End Hostilities
3 神々の憤怒/Anger of the Gods
2 骨読み/Read the Bones


  • 初期のミッドレンジ型。

[編集] アグロ型

Mardu Aggro [4]
土地 (24)
2 悪意の神殿/Temple of Malice
3 凱旋の神殿/Temple of Triumph
1 静寂の神殿/Temple of Silence
4 コイロスの洞窟/Caves of Koilos
1 戦場の鍛冶場/Battlefield Forge
4 遊牧民の前哨地/Nomad Outpost
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
2 沼/Swamp
2 山/Mountain
クリーチャー (18)
4 血に染まりし勇者/Bloodsoaked Champion
2 殺人王、ティマレット/Tymaret, the Murder King
4 ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster
4 静翼のグリフ/Hushwing Gryff
4 軍族の解体者/Butcher of the Horde
呪文 (18)
2 紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster
2 龍語りのサルカン/Sarkhan, the Dragonspeaker
4 思考囲い/Thoughtseize
1 弧状の稲妻/Arc Lightning
2 胆汁病/Bile Blight
1 英雄の破滅/Hero's Downfall
1 残忍な切断/Murderous Cut
1 稲妻の一撃/Lightning Strike
4 はじける破滅/Crackling Doom
サイドボード (15)
3 消去/Erase
3 異端の輝き/Glare of Heresy
2 悲哀まみれ/Drown in Sorrow
1 骨読み/Read the Bones
1 破滅喚起の巨人/Doomwake Giant
1 灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix
1 嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon
1 焼き払い/Burn Away
2 完全なる終わり/Utter End


  • 初期のアグロ型。

[編集] ドラゴン型

Mardu Dragons [5]
土地 (25)
2 精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
3 凱旋の神殿/Temple of Triumph
1 悪意の神殿/Temple of Malice
1 静寂の神殿/Temple of Silence
4 コイロスの洞窟/Caves of Koilos
2 戦場の鍛冶場/Battlefield Forge
3 山/Mountain
1 沼/Swamp
4 遊牧民の前哨地/Nomad Outpost
クリーチャー (20)
4 道の探求者/Seeker of the Way
2 魂火の大導師/Soulfire Grand Master
4 ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster
4 雷破の執政/Thunderbreak Regent
4 嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon
2 嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm's Fury
呪文 (15)
3 思考囲い/Thoughtseize
4 龍詞の咆哮/Draconic Roar
4 はじける破滅/Crackling Doom
2 忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation
1 コラガンの命令/Kolaghan's Command
1 残忍な切断/Murderous Cut
サイドボード (15)
1 思考囲い/Thoughtseize
1 コラガンの命令/Kolaghan's Command
2 骨読み/Read the Bones
2 前哨地の包囲/Outpost Siege
2 命運の核心/Crux of Fate
4 神々の憤怒/Anger of the Gods
1 見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen
1 龍王コラガン/Dragonlord Kolaghan
1 太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion


  • タルキール龍紀伝参入後のマルドゥドラゴンと呼ばれるタイプ。
  • 公式コラムの解説(参考/翻訳)も参照。

[編集] イニストラード・ブロック+ラヴニカへの回帰ブロック期

様々なシナジーを組み込んだ白黒赤ビートダウンThe Aristocratsが存在する。


Cartel Aristocrat / カルテルの貴種 (白)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) アドバイザー(Advisor)

他のクリーチャーを1体生け贄に捧げる:カルテルの貴種はターン終了時まで、プロテクション(あなたが選んだ色1色)を得る。

2/2


Falkenrath Aristocrat / ファルケンラスの貴種 (2)(黒)(赤)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire)

飛行、速攻
クリーチャーを1体生け贄に捧げる:ファルケンラスの貴種はターン終了時まで破壊不能を得る。その生け贄に捧げられたクリーチャーが人間(Human)だった場合、ファルケンラスの貴種の上に+1/+1カウンターを1個置く。

4/1

詳細はThe Aristocratsを参照。

[編集] ラヴニカ・ブロック構築

ラヴニカ・ブロック構築においては、同環境ボロスウィニーラクドス・アグロハイブリッドした白黒赤構成のビートダウンが存在する。


Dark Confidant / 闇の腹心 (1)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

あなたのアップキープの開始時に、あなたのライブラリーの一番上のカードを1枚公開し、そのカードをあなたの手札に加える。あなたは、その点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを失う。

2/1


Lightning Helix / 稲妻のらせん (赤)(白)
インスタント

クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。稲妻のらせんはそれに3点のダメージを与え、あなたは3点のライフを得る。


詳細はボロドス・アグロを参照。

[編集] エターナル

レガシーおよびヴィンテージにおいて、TMWAと呼ばれるビート・コントロールが存在する。


Hide / 隠匿 (赤)(白)
インスタント

アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それをオーナーのライブラリーの一番下に置く。

Seek / 探求 (白)(黒)
インスタント

対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーからカードを1枚探し、そのカードを追放する。あなたはその点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを得る。その後そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。


詳細はTMWAを参照。

[編集] 概要

QR Code.gif