領事府による拘禁/Captured by the Consulate

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Captured by the Consulate / 領事府による拘禁 (3)(白)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(あなたがコントロールしていないクリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーでは攻撃できない。
対戦相手が呪文を1つ唱えるたび、それが単一の対象を持つ場合、可能ならその対象をエンチャントされているクリーチャーに変更する。


平和な心/Pacifismの亜種である、擬似除去オーラ攻撃を制限し、対戦相手唱え呪文対象つけられたクリーチャー変更する効果も兼ね備える。

敵のアタッカーを黙らせつつ、単体除去単体強化などを吸い寄せる避雷針に変えてしまう。対戦相手が握っているそれらを手札で腐らせることができ、特に少数のクリーチャーと単体除去に頼ったコントロール寄りのデッキにはよく刺さってくれるだろう。一方、搭乗は許してしまうし機体そのものは封じれないなど、機体を軸にしたデッキには効果が薄い。この手のカードにしては4マナ重いのも評価が難しいところではある。

リミテッドにおいてはなにはともあれシングルシンボル除去であり、貴重な除去呪文やコンバット・トリックを潰せるため悪くない。メインから採用してもいいし、相手がそういったカードを多めに使っていると感じたらサイドインしてみてもよいだろう。

[編集] 参考

  1. Renegade Prime/改革派の長(Magic Story 2016年9月14日 Mel Li著)
QR Code.gif