ガヴォニーの居住区/Gavony Township

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Gavony Township / ガヴォニーの居住区
土地

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(2)(緑)(白),(T):あなたがコントロールする各クリーチャーの上に、+1/+1カウンターをそれぞれ1個置く。


自軍クリーチャー全体に+1/+1カウンターを置く土地

クリーチャーを強化する土地は数多いが、永続的かつ何度も利用可能で、タイミングを選ばないのが特長であり大きな強み。ミッドレンジなどでの息切れ対策から特化編成にしてフィニッシャー役、あるいは+1/+1カウンターを利用するカードとのコンボなど、利用の幅が広い。起動コストが実質5マナ重くマナ能力無色マナしか生み出せないため、序盤にダブつくと展開の足を引っ張りやすい欠点はあるが、それでもなお4枚フル投入されることもある強力な土地である。

特にクリーチャー・トークンを多用する重めのデッキとの相性は抜群であり、十分にトークンを並べて膠着状態に持ち込んでから数回起動してやればそのまま圧殺できる。イニストラード・ブロックのトークン生成手段が質・量ともに非常に充実している点も追い風である。エルフデッキのような大量のマナ・クリーチャーを用いるデッキでも重さを克服しやすく、白マナ源さえ確保できれば採用の余地があるだろう。

スタンダード緑白トークンジャンク・トークンケッシグ・ランプイニストラード・ブロック構築赤緑白ビートダウンなど、中速~低速のビートダウン戦略のデッキで広く使われた。モダンにおいてもリトルキッドジャンクアブザンミッドレンジの中でも緑白タッチのタイプ)やアブザンカンパニーで採用され、特に未練ある魂/Lingering Souls台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finksがよき相方となっている。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イニストラード・ブロックの、起動型能力を持つレア土地メガ・サイクル。2色マナタップ起動コストに持つ。

イニストラードの5枚は友好色で、各勢力種族の「住処」を示す。

闇の隆盛の2枚はを含む対抗色

アヴァシンの帰還の3枚は黒を含まない対抗色。

[編集] 参考

QR Code.gif