マジック・オリジン

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
マジック・オリジン/Magic Origins
シンボル 日の出とプレインズウォーカー・シンボル
略号 ORI
発売日 2015年7月17日
セット枚数 全272種類+番外カード16種類

マジック・オリジン/Magic Originsは、17番目にして最後の基本セット2015年7月17日発売。キャッチコピーは「内なる灯の目覚め/Ignite Your Spark」。

目次

[編集] 概要

以下の5名のプレインズウォーカー/Planeswalker[1]にスポットを当て、彼らがプレインズウォーカーとして覚醒した"オリジン"を描く。

各プレインズウォーカーの故郷である5つの次元/Planeと、彼らが初めてプレインズウォークした5つの次元、計10の次元を舞台とする。

プレインズウォーカー 故郷の次元 最初にプレインズウォークした次元
ギデオン・ジュラ/Gideon Jura テーロス/Theros バント/Bant[2]
ジェイス・ベレレン/Jace Beleren ヴリン/Vryn ラヴニカ/Ravnica
リリアナ・ヴェス/Liliana Vess ドミナリア/Dominaria イニストラード/Innistrad
チャンドラ・ナラー/Chandra Nalaar カラデシュ/Kaladesh レガーサ/Regatha
ニッサ・レヴェイン/Nissa Revane ゼンディカー/Zendikar ローウィン/Lorwyn

キーワード能力として高名威迫が、新能力語として魔巧が登場している。プレインズウォーカーへの覚醒を表すメカニズムとして両面カードが再登場した。常磐木も整理され、果敢と威迫と占術が新たに常磐木として扱われ、威嚇土地渡りの退場、プロテクションが常用メカニズムから距離を置くことが発表された(参考/翻訳)。

[編集] 番外カード

基本セット2015に引き続き、ブースターパックには封入されず、店舗などで配布される入門者用のハーフデッキ(非売品)およびデッキビルダーセットにのみ封入される「番外カード」が16枚存在する(参考)。

いずれも再録カードであり、マジック・オリジンが使用できるフォーマットで使用することが可能(同名の過去のカードも使用可能)。コレクター番号は273~288が割り振られている。

該当カード

[編集] 発売前情報

[編集] リミテッド

リミテッドにおける2色の組み合わせには推奨されるアーキタイプが定められており、それぞれのアーキタイプは舞台となった10の次元と関連付けて設定されている(参考/翻訳)。

次元 アーキタイプ
白青 ヴリン/Vryn コントロール飛行魔巧
白黒[3] ドミナリア/Dominaria オーラの利用
青黒[4] イニストラード/Innistrad 墓地利用
青赤 カラデシュ/Kaladesh テンポアグロアーティファクト
黒赤 レガーサ/Regatha 生け贄シナジー
黒緑[5] ローウィン/Lorwyn 消耗戦、エルフ
赤緑 ゼンディカー/Zendikar ミッドレンジマナ加速
赤白[6] テーロス/Theros 小型クリーチャー展開
緑白[7] バント/Bant 高名、各種強化
緑青[8] ラヴニカ/Ravnica テンポ・アドバンテージの取得

[編集] 代表的な大会

[編集] 構築済みデッキ

[編集] エントリーセット

[編集] 対戦キット

[編集] パッケージ・イラスト

ブースターパックには以下の5名のプレインズウォーカー/Planeswalker達の若かりし頃の姿と現在の姿を描いたイラストが採用されている(参考)。実際のカードに使われていないイラストがブースターパックのパッケージを飾る例は珍しく、第6版以来実に16年ぶりとなる。

[編集] 主な開発スタッフ

[編集] 関連リンク

[編集] 脚注

  1. 後発であるが、この5人はゲートウォッチ/The Gatewatchの初期構成員の4人+最初の新メンバーである。
  2. 再録カードに限り、アラーラ/Alaraのバント以外の断片/Shardからの収録も認められている(参考)。
  3. リリアナが癒し手から屍術師/Necromancerになったことに由来する。
  4. イニストラード・ブロックでゾンビに割り振られた2色。
  5. ローウィン・ブロックでエルフに割り振られた2色。
  6. ギデオンの故郷であるアクロス/Akrosの色。
  7. バントの3色(緑白青)のうちの2色。
  8. シミック連合/The Simic Combineの色。なお、ストーリー上ジェイスはシミックと特に深い関係があるわけではない。

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif