ドラフト点数表/基本セット2010

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
点数表の目安
10点 極めて強力で、見かけたらを変えてでも取るべき
(使うべき)カード。終盤での出現など、止むを得ない事情が
あっても見逃してはいけない、即座にカットすべきカード。
9点 極めて強力で、この1枚のためだけにでも
その色を散らすことを考慮すべきカード。
8点 強力なカードで、色が合っていればデッキに
入らないことはありえない。 だいたいこの辺のカードの
有無がメインカラーの決定基準になる。
7点 メインカラーの主戦力を成すレベルのカード。
(例:4マナ3/3に能力がある、3マナ2/2飛行など。)
6点 戦力として期待できるカード。
(例:4マナ3/3バニラ、3マナ2/2に有用な能力があるなど。)
5点 戦力として使えなくはないカード。デッキに入るボーダーライン。
(例:3マナ2/2バニラ、)
4点 まあ戦力になればラッキー、又は
サイドボードとしてなら使えるカード。
3点 明らかに弱いカード。よほどカードプール
貧弱ならば出番があるかもしれない。
2点 相手のデッキに入っていたら驚くカード。はっきり言って弱すぎる。
1点 いかなる状況においても、メインにもサイドボード後にも
入ることはありえない。これを入れるくらいなら
基本土地を入れた方がマシ

目次

[編集]

9点:黄金のたてがみのアジャニ/Ajani Goldmane - M
2番目の能力をうまく活用できると非常に強い。
3点:天使の慈悲/Angel's Mercy - C
ライフ回復。時間稼ぎにしかならないので別のカードを。
7点:鎧をまとった上昇/Armored Ascension - U
平地が3、4つ並んでいればフィニッシャーになり得る。
9点:悪斬の天使/Baneslayer Angel - M
5マナ5/5フライヤーで十分強いのに数々のメリット能力付き。除去されなければ勝利は近い。
7.5点:目潰しの魔道士/Blinding Mage - C
優良タッパー
9点:警備隊長/Captain of the Watch - R
3/3に加え2/2が3体。兵士をサポートするクリーチャーと組み合わせるとさらに凶悪。
6点:天界の粛清/Celestial Purge - U
色が合えば強力な除去に。優秀なサイドボード
7点:神聖なる評決/Divine Verdict - C
除去ではあるが軽くはなく、制約も無視はできない。
7点:先兵の精鋭/Elite Vanguard - U
序盤からの速いクロック。しかも兵士なので更なる強化も見込める。
5.5点:破門/Excommunicate - C
相手のテンポを阻害できる嫌らしいカード。
5点:栄光の突撃/Glorious Charge - C
コンバット・トリックに。コスト・パフォーマンスはよい。
6点:グリフィンの歩哨/Griffin Sentinel - C
攻撃もできるブロッカー
9点:守護熾天使/Guardian Seraph - R
4マナ3/4飛行だけでも十分なサイズ。能力もムダにはならず、攻防に活躍。
7.5点:危害のあり方/Harm's Way - U
プレイスキルが問われる1枚。小回りのきく優秀な除去
5点:聖なる力/Holy Strength - C
悪くない強化オーラ。
7.5点:清浄の名誉/Honor of the Pure - R
全体強化は非常に強力。使うなら、白単に近い構成で。
6点:不滅/Indestructibility - R
対処法が限られるので、強力なパーマネントの保護に有用。
4点:絆魂/Lifelink - C
効果が安定しないライフ回復。
8点:光帯びの聖騎士/Lightwielder Paladin - R
4/4先制攻撃のおかげで戦闘では圧倒的に強い。
4点:メサの女魔術師/Mesa Enchantress - R
構築向けカード。
3点:蔵の開放/Open the Vaults - R
強力エンチャントアーティファクトが取れていても採用は難しい。
8点:平和な心/Pacifism - C
白の基本除去。再生持ちを無効化できるのが強み。
5.5点:宮殿の護衛/Palace Guard - C
ブロッカー。地上クリーチャーが何体並ぼうと、1ターンなら総攻撃を止められる。
9点:次元の浄化/Planar Cleansing - R
色拘束がネックだが、無条件の全体除去は強力。再生は許すので注意。
7点:カミソリ足のグリフィン/Razorfoot Griffin - C
攻防に活躍できるフライヤー
8点:ロウクスの長槍の達人/Rhox Pikemaster - U
先制攻撃が強力。兵士が多ければ戦闘で圧倒的優位に立てる。
6点:高潔のあかし/Righteousness - U
ほぼ一方的に相手クリーチャーを倒せる。実質的には除去で、まず腐らない。
6点:安全な道/Safe Passage - C
1枚あると便利なカード。コンバット・トリックに。
8.5点:セラの天使/Serra Angel - U
4/4フライヤー。強力。
6点:包囲マストドン/Siege Mastodon - C
地味だが安定感のあるサイズ。
4点:沈黙/Silence - R
擬似的に、戦闘以外の対戦相手の行動を1ターン封じるがリミテッドではあまり意味がない。
6点:銀毛のライオン/Silvercoat Lion - C
。テンポ環境ではないのであまり強くない。
5点:真面目な捧げ物/Solemn Offering - C
ライフ回復付きの解呪。1枚は確保しておきたい。
6点:魂の管理人/Soul Warden - C
リミテッドでクリーチャーが並ばないことは無い。複数あると、馬鹿にならない量のライフを得られる。
7点:嵐前線のペガサス/Stormfront Pegasus - C
軽い飛行持ち。ティム等が少ないのも追い風。
4点:光の大嵐/Tempest of Light - U
やや汎用性に欠ける対策カード。
6点:アンデッドを屠る者/Undead Slayer - U
環境に対象となるのクリーチャーが多く、色対策として期待できる。自身も許容できるサイズ。
6.5点:古参兵の鎧鍛冶/Veteran Armorsmith - C
兵士デッキの底上げに。
7点:古参兵の剣鍛冶/Veteran Swordsmith - C
手軽に兵士強化できる。
5点:信仰の壁/Wall of Faith - C
非常に硬い
7点:白騎士/White Knight - U
先制攻撃が優秀。

[編集]

8点:大気の精霊/Air Elemental - U
コスト・パフォーマンスに優れるフライヤー
5点:魅惑するセイレーン/Alluring Siren - U
攻撃強制能力が役立つ相手が多くない。補助に。
6点:取り消し/Cancel - C
使い手を選ぶ。ファッティ除去を狙いたい。青の濃いデッキに。
8点:クローン/Clone - R
唱えた時点で最も有用なクリーチャーに化ける。うまくタイミングを図ろう。
4点:見紛う蜃気楼/Convincing Mirage - C
リミテッドでは、土地タイプを1つ変えても効果は微々たるもの。
5.5点:珊瑚マーフォーク/Coral Merfolk - C
小型クリーチャー。
4点:認識不能/Disorient - C
多くのクリーチャーを無力化するが、4マナにしては寂しい効果
7点:予言/Divination - C
とりあえずドロー。
8.5点:願いのジン/Djinn of Wishes - R
大気の精霊/Air Elemental上位互換。能力で手軽にアドバンテージを得られる。
7.5点:本質の散乱/Essence Scatter - C
まず腐らない。色拘束も弱く、リミテッド戦では取り消し/Cancelよりも使い勝手がよい。
4点:加工/Fabricate - U
強力なアーティファクトが環境にほとんど存在しない。装備品などが取れた場合には水増しとして採用しうる。
6点:瞬間凍結/Flashfreeze - U
色対策カードの1つ。相手次第で投入。
4点:集団意識/Hive Mind - R
構築向け。対戦相手呪文が強力なら有効な効果だが、使いこなすのは難しいだろう。
5点:角海亀/Horned Turtle - C
地上をがっしりと支えるブロッカーとして。
6点:氷の牢獄/Ice Cage - C
平和な心/Pacifismと違い破壊される可能性が格段に高いが、タッパーティムを無力化できる点は優秀。
6点:幻影の召使い/Illusionary Servant - C
3/4飛行で強力だが、相手のデッキ構成に大きく依存する。タッパー等が1枚いるだけで薄命。
9点:ジェイス・ベレレン/Jace Beleren - M
ドローアドバンテージを稼げる。ライブラリー破壊リミテッドでは致死級。
4点:ジャンプ/Jump - C
最後の一押しに使えなくもないが、効果自体は弱め。
6点:空中浮遊/Levitation - U
ファッティを飛ばせれば脅威。青を補助色として使うデッキであれば決め手として悪くない。
8点:マーフォークの物あさり/Merfolk Looter - C
土地などの不要なカードを交換できるので強力。
6点:マーフォークの君主/Merfolk Sovereign - R
マーフォーク自体種類が多くないので、大抵ただの2/2。
9点:精神の制御/Mind Control - U
大逆転の可能性を秘めたコントロール奪取呪文。重いが効果は強烈。
8点:思考の泉/Mind Spring - R
手札が尽きる後半、一気にカードの補充が可能な強力ドロー。Xを大きな値にして使いたい。
6点:否認/Negate - C
強力なカードを2マナで打ち消せるのは便利。
7点:幻影の戦士/Phantom Warrior - U
確実に攻撃を通せるアタッカー
6点:変身/Polymorph - R
運まかせながら、除去として機能する。
6点:思案/Ponder - C
デッキの安定剤。何枚あっても困らない。
6点:物知りフクロウ/Sage Owl - C
小粒ながら、ライブラリーの操作は序盤を安定させる。
5点:終わり無き海の海蛇/Serpent of the Endless Sea - C
基本的には壁。相手にがあればラッキー。単色デッキなら+0.5点。
8点:睡眠/Sleep - U
上手くすれば、1ターン相手の攻撃を防ぎ、こちらの攻撃は2度通せる。強力なエンドカード
7点:噛みつきドレイク/Snapping Drake - C
パワー3のフライヤーなので、頼もしいアタッカーとなる。
8点:スフィンクスの大使/Sphinx Ambassador - M
やや重いが強力なフィニッシャーリミテッドでは、能力もカード種類の多さゆえ相手に当てられにくく、有効に機能しやすい。
4点:テレパシー/Telepathy - U
手札が見られるだけ。ゲームの状況に直接影響しないので採用しにくい。
8点:時間のねじれ/Time Warp - M
有効な状況を狙って使えば、一方的に多くのアドバンテージを受け取れる。
5点:秘本掃き/Tome Scour - C
ライブラリー破壊を狙う場合にのみ。
6点:心の傷跡/Traumatize - R
直接の効果はない。取れたら、デッキを防御よりにしてライブラリー破壊を狙ってよいかもしれない。
6.5点:双つ術/Twincast - R
除去ドローコピーするなど、効果は状況次第。
6点:送還/Unsummon - C
自分のクリーチャー除去から守ったり、オーラを除去したり……etc。小回りが利く。
6.5点:霜の壁/Wall of Frost - U
タフネス7の強力なブロッカー。デッキを防御寄りにしたい場合に重宝する。ダブルシンボルに注意。
7点:風のドレイク/Wind Drake - C
基本フライヤー
5点:西風のスプライト/Zephyr Sprite - C
飛行戦力としては力不足。使うならオーラ等で強化したいところ。

[編集]

4点:ザスリッドの見習い僧/Acolyte of Xathrid - C
毎ターンライフ1点を失わせるが、戦場の状況に影響を与えない。
7点:暗殺/Assassinate - C
システムクリーチャーに対処しづらい欠点を持つが、のクリーチャーを除去できる。
7点:黒騎士/Black Knight - U
先制攻撃が優秀。
7点:沼の悪霊/Bog Wraith - U
相手にもってこい。4マナ3/3だけでも戦力としては優秀。
8点:墓地を刈り取るもの/Cemetery Reaper - R
実質3/3のトークンを生み出す。対戦相手墓地対策も兼ねる。
6点:夜の子/Child of Night - C
軽い絆魂持ち。ダメージレースを有利に運ぶ。
7点:魂の消耗/Consume Spirit - U
ドレイン。黒の濃いデッキでないと使いにくい。黒が濃ければ+1点。
6点:死の印/Deathmark - U
または相手の優良サイドボード
6点:魔性の教示者/Diabolic Tutor - U
デッキからピンポイントに手札へ。デッキ次第で大きく評価が変わる。
6点:墓暴き/Disentomb - C
強力なクリーチャーが取れたら、その再利用に。M10はカードが足りなくなりがちなので悪くない。
8点:破滅の刃/Doom Blade - C
まず腐らない便利な除去再生を許すので注意。黒をやるなら1枚は欲しい。
7点:戦慄の魔術使い/Dread Warlock - C
ダブルシンボルだが強い。まず止まらない。
5.5点:蠢く骸骨/Drudge Skeletons - C
ナイスブロッカー再生持ちは除去が難しい。
5.5点:強迫/Duress - C
リミテッドでは落とせるものが限られるが、中盤以降の確認用としては悪くない。
7点:グレイブディガー/Gravedigger - C
手軽にアドバンテージを稼げる優秀なクリーチャー。
4点:消えないこだま/Haunting Echoes - R
リミテッドで期待できるのは、相手の墓地の一掃とライブラリーの確認のみ。
7.5点:吠えたけるバンシー/Howling Banshee - U
4マナ3/3飛行と文句なしのスペック。
8点:惑乱の死霊/Hypnotic Specter - R
序盤から登場して除去されないと、そのままゲームが決まりかねない。
6点:ケリノアのコウモリ/Kelinore Bat - C
黒では貴重なフライヤー
9点:リリアナ・ヴェス/Liliana Vess - M
手札破壊サーチと、多方面からアドバンテージを取れる万能カード。
6点:立ちはだかる影/Looming Shade - C
黒の濃いデッキならば、フィニッシャーにもなりうる。
4点:偏頭痛/Megrim - U
燃え立つ調査/Burning Inquiryとのシナジーが狙える。手札破壊を多くするよりはクリーチャーを入れたい。
6点:精神腐敗/Mind Rot - C
2枚捨てさせるのでそこそこ。後半に腐りやすい。
7点:思考の粉砕/Mind Shatter - R
刺さると強烈。
8点:夢魔/Nightmare - R
飛行クリーチャー。黒が濃ければ+1点。
5点:執拗なネズミ/Relentless Rats - U
大抵の場合2/2。しかもダブルシンボルなので出すのにやや難。
6点:墓場からの復活/Rise from the Grave - U
相手の墓地対象にできるゾンビ化/Zombify
8点:凄腕の暗殺者/Royal Assassin - R
暗殺者。直接の除去ができないと、タップを制限されるのでかなり煩わしい。
5点:血なまぐさい結合/Sanguine Bond - R
単体では何もしない点に注意。絆魂などのライフ回復手段との併用が前提。
6点:血の署名/Sign in Blood - C
色拘束がきついとはいえ、2マナ2ドローは強力。最後のとどめにも。
4点:魂の出血/Soul Bleed - C
毎ターン1点ずつのライフロス。悠長。
7点:堕落の触手/Tendrils of Corruption - C
3点飛べば十分。黒が濃ければ+1点。
5点:地獄界の夢/Underworld Dreams - R
エンチャントなので壊されにくい。ドローの多い相手にサイドボードから。
5点:邪悪なる力/Unholy Strength - C
パワーが2上がるので、回避能力持ちに付けられると頼もしい。
6点:吸血鬼の貴族/Vampire Aristocrat - C
能動的に生け贄にできる点は評価できるが、トークンを大量に出すカードなどが環境になくあまり強くない。
9点:吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnus - M
取れたら、を濃くして吸血鬼をかき集めよう。
6点:骨の壁/Wall of Bone - U
防御用。再生を持ち、絶対的な防御力を誇る優秀な
6点:出征路のグール/Warpath Ghoul - C
3マナ3/2はなかなか。
6点:衰弱/Weakness - C
これでも立派な除去
9点:ザスリッドの悪魔/Xathrid Demon - M
他にクリーチャーがいる限り砲台として機能する。優秀なフィニッシャー
6点:ゾンビの大巨人/Zombie Goliath - C
4/3のバニラ。中盤を支える戦力となる。

[編集]

7点:反逆の行動/Act of Treason - U
隙を狙って、相手のダメージ計算を狂わせよう。
5~7点:ボール・ライトニング/Ball Lightning - R
(5点)
(7点)効率のよい本体火力。--GR 2009年12月28日 (月) 08:22 (JST)
6点:血の峠の狂戦士/Berserkers of Blood Ridge - C
タフネス4が頼もしい。
9点:ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite - M
割り振れる5点火力、しかも瞬速。唯一のネックを挙げるとすれば8マナという重さ。
4点:燃え立つ調査/Burning Inquiry - C
有効に使えるチャンスはきわめて限られる。偏頭痛/Megrimとのシナジーあり。
4点:速さの炸裂/Burst of Speed - C
速攻付与。相手を驚かせるくらいはできるかもしれない。
6点:峡谷のミノタウルス/Canyon Minotaur - C
無難な中堅クリーチャー
6~8点:気まぐれイフリート/Capricious Efreet - R
(8点)
(6点)6/4ファッティ。気まぐれな能力はトークンをばら撒くカードと相性がよい。--GR 2009年12月28日 (月) 08:22 (JST)
8.5点:チャンドラ・ナラー/Chandra Nalaar - M
火力に優れるプレインズウォーカー。もちろん頼れるエンドカード
8点:チビ・ドラゴン/Dragon Whelp - U
優秀なフライヤー
9点:地震/Earthquake - R
基本的な全体除去ダメージを調節できるのが魅力。
6点:焦熱のヘルハウンド/Fiery Hellhound - C
が濃いデッキで力を発揮する。
9点:火の玉/Fireball - U
タッチが容易なX火力。複数除去することもでき、小回りが利く。--GR 2009年12月28日 (月) 08:22 (JST)
4点:炎のブレス/Firebreathing - C
回避能力持ちに付けたい。
7点:ゴブリン弩弓隊/Goblin Artillery - U
2点ダメージが恒常的に飛ぶのは非常に強力。
7点:ゴブリンの酋長/Goblin Chieftain - R
取れたらゴブリンピックに走るのも悪くはない。
5点:ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker - C
単なる2/1。それ以上でもそれ以下でもない。
5点:無秩序の点火/Ignite Disorder - U
相手がを使っていればサイドからイン。
7点:業火の精霊/Inferno Elemental - U
戦闘に有利な能力。サイズもあり、対処し辛い。
5点:ジャッカルの使い魔/Jackal Familiar - C
1マナ2/2と速いデッキ向けだが、デメリットと要相談。
5点:火をつける怒り/Kindled Fury - C
一方的に敵を討ち取れることもしばしば。コンバット・トリックが優秀。
6点:溶岩の斧/Lava Axe - C
5点火力。とどめの一撃に。
8点:稲妻/Lightning Bolt - C
赤の除去の筆頭を務める、無駄にならず効率のよいダメージ呪文。
6点:稲妻の精霊/Lightning Elemental - C
タフネス4と相打ちをとれ便利。相手がフルタップの時を狙おう。タフネスの低さに難。
8点:マグマのフェニックス/Magma Phoenix - R
5マナ3/3飛行に加え、使いまわせる全体火力のオマケつき。
5点:魔力のとげ/Manabarbs - R
ライフで優位に立ちやすいデッキ構成ならば採用してもよい。
4~6点:恐ろしき攻撃/Panic Attack - C
(6点)膠着状態を打破するための選択肢にはなる。
(4点)クリーチャーが並ぶならエンドカード。ただし使える状況は限定される。--GR 2009年12月28日 (月) 08:22 (JST)
7点:放蕩紅蓮術士/Prodigal Pyromancer - U
貴重なティム。環境にタフネス1が多いのも後押し。
7.5点:紅蓮地獄/Pyroclasm - U
の基本となる全体除去。強力。
5点:怒り狂うゴブリン/Raging Goblin - C
攻撃力がやや心許ない。
7.5点:地鳴りの一撃/Seismic Strike - C
タッチは難しいが、2色目までで使う分には文句なし。
4点:粉砕/Shatter - C
強力なアーティファクトを見かけたときのサイドボード要員だが、需要は少ないか。
9点:シヴ山のドラゴン/Shivan Dragon - R
5/5飛行持ちドラゴン
9点:包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander - R
ゴブリンが2点火力に。単体で3体のゴブリンを引き連れてくるので十分に強い。
6点:火花魔道士の弟子/Sparkmage Apprentice - C
基本的に使い切りの1点火力。
6点:石巨人/Stone Giant - U
サイズ能力とも安定戦力。
5点:ラッパの一吹き/Trumpet Blast - C
手軽な全体強化
5.5点:ヴィーアシーノの槍狩人/Viashino Spearhunter - C
序盤の攻めにも守りにも。
5.5点:炎の壁/Wall of Fire - U
相手の攻撃を抑えるのにかなり重宝する。
4点:歪んだ世界/Warp World - R
派手な効果。混沌をもたらすだけかもしれない。
4点:口を開く地割れ/Yawning Fissure - C
性能が今ひとつな土地破壊

[編集]

7点:酸のスライム/Acidic Slime - U
土地も壊せるので腐りにくいCIPに加え、2/2接死と高コスト・パフォーマンス。
9点:蟻の女王/Ant Queen - R
マナさえあればこれ1体で戦場を支配できるほど、トークン生成能力が強力。
7点:覚醒のドルイド/Awakener Druid - U
4/5のサイズは3マナにしては破格。
7点:極楽鳥/Birds of Paradise - R
マナ加速と色の安定を兼ね備える。
7点:国境地帯のレインジャー/Borderland Ranger - C
マナ基盤安定に1枚はほしい。色をタッチする際には特に貴重なコモン
4点:豊潤な収穫/Bountiful Harvest - C
ライフ回復。そんなに効率は良くない。
6点:棘茨の忍び寄るもの/Bramble Creeper - C
5/3のアタッカーとなれるが、なるべく他の選択肢を取りたい。
7点:ケンタウルスの狩猟者/Centaur Courser - C
3マナ3/3バニラ、緑の基本クリーチャー。
6.5点:大喰らいのワーム/Craw Wurm - C
バニラとはいえ、6マナ6/4はそこそこの脅威となる。
8点:棍棒のトロール/Cudgel Troll - U
再生を持つので、非常に対処しにくい。
7点:命取りの出家蜘蛛/Deadly Recluse - C
接死によりファッティと相打ちがとれるとして機能する。
6.5点:エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid - R
エルフ強化するが、種類が多くないので過度の期待は禁物。
4~7点:エルフの笛吹き/Elvish Piper - R
(4点)4マナ出せる時点で能力はほとんど意味がない。かといってこれをあてに構築するわけにはいかない。
(7点)瞬速を持つかのようにクリーチャーを出せるのが魅力。緑マナ1つ残してこれを立たせておけば、攻撃の牽制にもなる。--GR
6点:エルフの幻想家/Elvish Visionary - C
手札を減らさずに出てくる1/1。
5点:エメラルドのオリックス/Emerald Oryx - C
サイズは今ひとつ。同色対策のサイドとしてはよい。
7点:超大なベイロス/Enormous Baloth - U
7/7ファッティ
6点:絡め取る蔦/Entangling Vines - C
システムクリーチャーは止めにくいが、緑の貴重な除去
5点:濃霧/Fog - C
踏み荒らしなどに対するサイドボード用か。
9点:野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker - M
戦況に応じて自由自在。
7点:巨大化/Giant Growth - C
基本コンバット・トリック
7点:大蜘蛛/Giant Spider - C
飛行対策には必須。
8点:大貂皮鹿/Great Sable Stag - R
が相手だと相手が悶絶する。
7点:夜の群れの雄叫び/Howl of the Night Pack - U
単色に近いデッキならば+1点。フィニッシャー候補。
8点:カロニアのビヒモス/Kalonian Behemoth - R
申し分ないサイズ。
7点:ラノワールのエルフ/Llanowar Elves - C
マナ加速に。
6点:隠れ潜む捕食者/Lurking Predators - R
リミテッドではクリーチャーが多いため牽制になるが、重い
9点:野生の狩りの達人/Master of the Wild Hunt - M
強力なトークン生成と除去能力を有する。
7点:樫の力/Might of Oaks - R
ダメージ7点追加で一発逆転狙い。小回りが利かないため、巨大化とは一長一短。
6点:霧の豹/Mist Leopard - C
除去耐性はあるが、タフネス2なので相打ちを取られやすい。
6点:カビのマムシ/Mold Adder - U
の相手に。
5点:帰化/Naturalize - C
エンチャントアーティファクト対策の基本。1枚は欲しい。
5点:自然のらせん/Nature's Spiral - U
強力なパーマネント・カードが取れているなら、回収も悪くない。
6点:樫変化/Oakenform - C
オーラとはいえ、+3/+3強化は馬鹿にできない。
8点:踏み荒らし/Overrun - U
クリーチャーが数並べば極めて強力。分かりやすいエンドカード。
6点:尊き一角獣/Prized Unicorn - U
寄せ餌/Lure持ち。膠着状態を打開して攻撃を通せる。
9点:変幻のハイドラ/Protean Hydra - M
ダメージに対しては滅法強いので、大きなサイズにして出したいところ。
6点:不屈の自然/Rampant Growth - C
色マナ安定、マナ加速と環境に合っている。
4点:再びの生/Regenerate - C
コンバット・トリックに使えなくもない。
6点:ルーン爪の熊/Runeclaw Bear - C
。2/2の基本サイズクリーチャー
7.5点:暴走するサイ/Stampeding Rhino - C
有用なトランプル持ち。
6点:暴風/Windstorm - U
飛行を多く擁するデッキ相手にサイドボードから投入。

[編集] アーティファクト

4点:天使の羽根/Angel's Feather - U
同色デッキを相手にしたときにサイドインするか。
6点:旗印/Coat of Arms - R
デッキを選ぶ。相手にも影響が及ぶので注意。兵士トークン生成クリーチャーのお供に。
5~8点:ダークスティールの巨像/Darksteel Colossus - M
(5点)11マナは重過ぎる。
(8点)11マナかかるとはいえ、一度出てしまうと絶望的な強さを誇る。--GR
4点:悪魔の角/Demon's Horn - U
ライフ回復。
4点:ドラゴンの爪/Dragon's Claw - U
ささやかながら、赤相手の火力対策になるかも。
8点:ゴルゴンのフレイル/Gorgon Flail - U
クリーチャー戦では接死が強力。
6点:吠えたける鉱山/Howling Mine - R
効果を得るのは相手から。
4点:クラーケンの目/Kraken's Eye - U
気休め程度の回復。
8点:魔道士封じの鎧/Magebane Armor - R
火力に対して強い。修整値も+2/+4と頼れる1枚。
2点:命運の鏡/Mirror of Fate - R
使いどころが…
5点:羽ばたき飛行機械/Ornithopter - U
オーラ等で強化すればアタッカーに。
6点:真髄の針/Pithing Needle - R
対処しにくい起動型能力を見たときのサイドボード用。
9点:白金の天使/Platinum Angel - M
4/4飛行、相手に除去されないかぎりは負けない。
6点:破滅のロッド/Rod of Ruin - U
マナさえあれば1点。色を問わず使える点は評価。
2点:呪文書/Spellbook - U
手札の上限を増やして有利になる状況はまずない。
7点:囁き絹の外套/Whispersilk Cloak - U
若干重いが、被覆を与える強力な装備品
4点:ワームの歯/Wurm's Tooth - U
ライフを回復するだけなので、なるべく別のカードを入れたい。

[編集] 土地

7点:竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit - R
この環境では貴重な2色土地。色事故を防ぐ。
7点:水没した地下墓地/Drowned Catacomb - R
この環境では貴重な2色土地。色事故を防ぐ。
8点:ガーゴイルの城/Gargoyle Castle - R
色を問わない6マナ3/4飛行土地ではなくクリーチャーとして数えよう。
7点:氷河の城砦/Glacial Fortress - R
この環境では貴重な2色土地。色事故を防ぐ。
7点:根縛りの岩山/Rootbound Crag - R
この環境では貴重な2色土地。色事故を防ぐ。
7点:陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove - R
この環境では貴重な2色土地。色事故を防ぐ。
6点:広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse - C
基本的に多色デッキなら入る。

[編集] 参考

QR Code.gif