効果

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

効果/Effectは、呪文能力解決、および常在型能力により生じるものの呼称。

すべての効果は重複できるが、効果次第では重複が意味をなさないこともある。

  • 効果が実行不可能なことを要求している場合、可能な部分だけを実行する(マジックの黄金律CR:609.3)。
  • 古いカードで「効果」という言葉が出てきたとき、「能力」と置き換える場合があるので注意。例えば、現在の被覆を「呪文と効果の対象にならない」と表現していたりする。
  • 基本セット2010より前のルールでは状況起因処理を「状況起因効果」と呼んでおり、この定義の例外だった。

[編集] 主な効果

[編集] 参考

引用:総合ルール 20161111.0

QR Code.gif