ティム

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ティム(Tim)は、放蕩魔術師/Prodigal Sorcererの俗称。転じて、1点ダメージを与える能力を持つカードの俗称として使われている。後者の場合、元祖ティムと区別するために○○ティムと言うこともある。自動ティム(激憤の本殿/Honden of Infinite Rage)など。


Prodigal Sorcerer / 放蕩魔術師 (2)(青)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

(T):クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。放蕩魔術師はそれに1点のダメージを与える。

1/1

映画『モンティ・パイソン&ホーリーグレイル』に登場する「魔法使いティム」が語源。第6版まで(もしくはタイムシフトされた時のらせん)のイラストが「魔法使いティム」に似ていることに由来する。また、同映画にて、彼が指差す先が次々と爆発するシーンがあり、このシーンが放蕩魔術師/Prodigal Sorcerer能力のイメージと一致するところも由来の1つであろう。

[編集] 参考

QR Code.gif