エンドカード

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

エンドカードGame-Ender)は勝利に繋がるカードの俗称である。

[編集] 概要

フィニッシャーに近い意味を持つが、こちらはリミテッドでよく用いられる表現である。また、クリーチャー以外のフィニッシャーもエンドカードと呼ばれることが多い。

リミテッドカードパワーレアに偏ったり、特定の強化系、全体除去の重要度が構築と比べて重くなるため、パフォーマンスのよいカードが総じてエンドカードと呼ばれる。

リミテッドでは主に陥穽/Ensnareスカイシェイパー/Skyshaperなどの、「次に総攻撃を行えば勝てる」というカードを指すことが多い。

2011年以降、これらのカードのことを『ボム』(ないし『爆弾カード』)と呼ばれる場合もある。

  • TCG以外での用法としては、テレビ番組等において、放送の最後に映される一枚絵のことを指す。

[編集] 参考

QR Code.gif