集団意識/Hive Mind

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Hive Mind / 集団意識 (5)(青)
エンチャント

プレイヤー1人がインスタント呪文かソーサリー呪文を唱えるたび、他の各プレイヤーはその呪文をコピーする。その各プレイヤーは、自分のコピーの新たな対象を選んでもよい。


プレイヤーのうちの誰かがインスタントソーサリー呪文唱えるたび、他のプレイヤーにもそのコピーを渡すエンチャントではあるが、放射/Radiateなどの混沌を好むのようなカード

基本的に自分が唱えるよりも対戦相手が唱えたときに恩恵を受けるため、デッキ構築の段階で調整しにくい。Johnny向けの非常に癖の強いカードである。

[編集] 活用法

下記の参考リンクでは、いくつかの活用法が挙げられている。

[編集] ルーリング

  • コピーの作成は強制である。また、対象を取らない呪文もコピーが作成される。
  • 呪文が唱えられることで集団意識の能力誘発するため、スタック上で能力はその呪文より上にあり、能力が解決することで作成されるコピーも元の呪文より上に置かれる。
  • 多人数戦の場合、まずアクティブ・プレイヤーコントロールするコピーがスタックに置かれ(元の呪文を唱えたのがアクティブ・プレイヤーならば順番を飛ばす)、ターン順に残りのプレイヤーのコピーが置かれていく。
  • コピーは唱えられることはなく、単にスタックに置かれる。
    • 追加コスト支払うことはできない。ただし、元の呪文が追加コストを支払って唱えられているならば、コピーも支払ったものとして扱われる。

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif