戦場

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

戦場/Battlefieldは、領域の1つ。クリーチャーなどのパーマネントが置かれる領域であり、ゲームの中心である。

目次

[編集] 解説

戦場は公開領域であり、またプレイヤーは自由に戦場のカードを並べ替えることができる。ただし、そのコントローラーや、タップ状態かどうか等の位相は明確でなければならない。

  • インスタントソーサリー戦場に出ることはない。何らかの効果がそれらを戦場に出そうとする場合、戦場に出る代わりに元の領域に残る。
  • 「戦場に戻す」と「戦場に出す」は、ルール上まったく同じ意味である。戦場に出たことがないカードを「戦場に戻す」こともできる。
  • ゲームプレイの便宜上、プレイヤーごとにコントロールするパーマネントをまとめて置いておくことが多いが、マジックのルール上では、戦場は1つである。「自分の戦場」「相手の戦場」という風には区別しない。各オブジェクトについて、「〜のコントローラーは誰々である」「誰々のコントロールする〜」という表現が使われる。

[編集] 旧名称

この領域は、「戦場」という名称に変更される前は/In Playと呼ばれていた。英語版では「プレイする」のPlayと同じ単語が用いられていることから、プレイヤーの中には混乱する人もいた。また、In-Playは「ライブラリー」や「墓地」といった他の領域とイメージが異なる問題もあった。

双方の問題を解決するため、基本セット2010の大規模なルール改正によって、他の領域の雰囲気に合わせた戦場へと変更された。(→Magic 2010 Rules Changes参照)

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif