テレパシー/Telepathy

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Telepathy / テレパシー (青)
エンチャント

あなたの対戦相手は、手札を公開した状態でプレイする。


対戦相手手札公開情報にするシンプルなエンチャント。あらゆるデッキにおいて、相手の手札を把握することは戦略上非常に重要である。しかも見せるのは対戦相手だけで、自分が持っているカードがこれによって知られることは無い。そして、たった1マナ戦場に出すことができる。

しかし弱点は多く、まず相手の手札に干渉することができず、見るだけだということ。2枚目からは何の役にも立たず腐るということ。そしてとりあえずはカード・アドバンテージを確実に失ってしまうことである。つまり、直接ゲームに影響する能力はなく、完全に戦略上のサポートしか行わない珍しいカードだといえる。

一時的に手札を見ることができる手札破壊強迫/Duressキャントリップのぞき見/Peekギタクシア派の調査/Gitaxian Probeがあり、そちらはカード・アドバンテージを失わないうえにほぼ同じ利点があるので、たいていはそちらのほうが優先される。

[編集] 参考

QR Code.gif