ドレッジ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ドレッジ(Dredge)はエターナルに存在するリアニメイトコンボビートダウンデッキ発掘の登場したスタンダードではフリゴリッドと呼ばれていたものの、エターナルにおいてはドレッジの呼称で通っている。

目次

[編集] 概要

手札から捨てた発掘を持つカードを利用してライブラリー墓地送りにしつつ、墓地から何度でもよみがえるイチョリッド/Ichoridビートダウンをする。


Golgari Grave-Troll / ゴルガリの墓トロール (4)(緑)
クリーチャー — トロール(Troll) スケルトン(Skeleton)

ゴルガリの墓トロールは、あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚につき、その上に+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に出る。
(1),ゴルガリの墓トロールから+1/+1カウンターを1個取り除く:ゴルガリの墓トロールを再生する。
発掘6(あなたがカードを引く場合、代わりにあなたはあなたのライブラリーのカードを上からちょうど6枚、あなたの墓地に置いてもよい。そうした場合、あなたの墓地にあるこのカードをあなたの手札に戻す。そうしなかった場合、カードを1枚引く。)

0/0


Ichorid / イチョリッド (3)(黒)
クリーチャー — ホラー(Horror)

速攻
終了ステップの開始時に、イチョリッドを生け贄に捧げる。
あなたのアップキープの開始時に、イチョリッドがあなたの墓地にある場合、あなたは自分の墓地にあるイチョリッド以外の黒のクリーチャー・カードを1枚、追放してもよい。そうした場合、イチョリッドを戦場に戻す。

3/1


Bridge from Below / 黄泉からの橋 (黒)(黒)(黒)
エンチャント

トークンでないクリーチャーが1体戦場からあなたの墓地に置かれるたび、黄泉からの橋があなたの墓地にある場合、黒の2/2のゾンビ(Zombie)・クリーチャー・トークンを1体生成する。
クリーチャーが戦場から対戦相手1人の墓地に置かれたとき、黄泉からの橋があなたの墓地にある場合、黄泉からの橋を追放する。


イチョリッドと強いシナジーを持つ黄泉からの橋/Bridge from Below、発掘と強いシナジーを持つナルコメーバ/Narcomoebaは重要なパーツ。さらに戦慄の復活/Dread Return陰謀団式療法/Cabal Therapyのようなクリーチャーの生け贄コストとするフラッシュバックカードを利用して、イチョリッドと合わせてクロックを上昇させている。墓地に落ちる事を前提としているため、フラッシュバックやスレッショルドを活かすことができる。

回った時のスピードは通常のビートダウン以上であり、多少のパーマネント破壊打ち消しでは早々止まらないが、墓地対策に滅法弱い。それゆえ、1本目は対策されにくく勝利しやすいが、2本目以降は非常に厳しく、如何に対戦相手の墓地対策を潜り抜けるかに掛かっている。

[編集] モダン


Bloodghast / 恐血鬼 (黒)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) スピリット(Spirit)

恐血鬼ではブロックできない。
恐血鬼は、対戦相手1人のライフが10点以下であるかぎり速攻を持つ。
上陸 ― 土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはあなたの墓地にある恐血鬼を戦場に戻してもよい。

2/1


Prized Amalgam / 秘蔵の縫合体 (1)(青)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

クリーチャーが1体戦場に出るたび、それがあなたの墓地から戦場に出たかあなたがそれをあなたの墓地から唱えていた場合、次の終了ステップの開始時に、あなたの墓地から秘蔵の縫合体をタップ状態で戦場に戻す。

3/3

モダンではイチョリッド/Ichorid戦慄の復活/Dread Returnが使用できないため、恐血鬼/Bloodghast復讐蔦/Vengevineをメインアタッカーに据えたもの(ドレッジ・ヴァイン)が主流であったが、恐血鬼と復讐蔦とでは墓地から戦場に出すための条件が異なるため、やや扱いにくい面もあった。

扱いやすさを求めてアタッカーを恐血鬼に絞ると攻撃力が不足しがちであったが、イニストラードを覆う影にて登場した傲慢な新生子/Insolent Neonate秘蔵の縫合体/Prized Amalgamにより発掘デッキ自体が大きく強化されたことで、十分な攻撃力が出せるようになっている。

その後カラデシュ安堵の再会/Cathartic Reunionを手に入れた結果更に強化、「先攻を取られたら2ターン目安らかなる眠り/Rest in Peaceでも間に合わないことがある」とまで言われるほどにメイン戦で強力になりすぎ、サイドボード戦を推し進めると判断されゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Trollは再び禁止されてしまった。

墓トロール禁止後は代わりにゴルガリの凶漢/Golgari Thugなどを入れたタイプが結果を残している。ラヴニカのギルド発売後は這い寄る恐怖/Creeping Chillを採用したタイプが結果を残している。

[編集] 墓トロール解禁後

Dredge(Modern) [1]
土地 (23)
1 山/Mountain
1 沼/Swamp
1 森/Forest
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
2 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
2 血の墓所/Blood Crypt
1 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
1 草むした墓/Overgrown Tomb
1 寺院の庭/Temple Garden
4 幽霊街/Ghost Quarter
1 大天使の霊堂/Vault of the Archangel
クリーチャー (15)
4 ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob
4 恐血鬼/Bloodghast
3 復讐に燃えたファラオ/Vengeful Pharaoh
1 ゴルガリの茶鱗/Golgari Brownscale
1 臭い草のインプ/Stinkweed Imp
1 ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll
1 屍の原形質/Necroplasm
呪文 (22)
1 命取りの魅惑/Deadly Allure
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
4 壌土からの生命/Life from the Loam
3 燃焼/Conflagrate
2 未練ある魂/Lingering Souls
4 暗黒破/Darkblast
4 ゾンビの横行/Zombie Infestation
サイドボード (15)
4 古えの遺恨/Ancient Grudge
3 天啓の光/Ray of Revelation
2 記憶の旅/Memory's Journey
4 思考囲い/Thoughtseize
2 カラスの罪/Raven's Crime

[編集] カラデシュ参入後

Dredge [2]
土地 (20)
2 血の墓所/Blood Crypt
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
4 銅線の地溝/Copperline Gorge
2 ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage
2 山/Mountain
2 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
クリーチャー (25)
4 恐血鬼/Bloodghast
4 ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll
4 傲慢な新生子/Insolent Neonate
4 ナルコメーバ/Narcomoeba
4 秘蔵の縫合体/Prized Amalgam
1 災いの悪魔/Scourge Devil
4 臭い草のインプ/Stinkweed Imp
呪文 (15)
4 安堵の再会/Cathartic Reunion
3 燃焼/Conflagrate
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
3 壌土からの生命/Life from the Loam
1 叫び角笛/Shriekhorn
サイドボード (15)
1 古えの遺恨/Ancient Grudge
2 ボジューカの沼/Bojuka Bog
1 集団的蛮行/Collective Brutality
2 暗黒破/Darkblast
1 骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone
2 稲妻の斧/Lightning Axe
4 自然の要求/Nature's Claim
2 復讐に燃えたファラオ/Vengeful Pharaoh

[編集] 墓トロール再禁止後

Dredge(Modern) [3]
土地 (21)
2 ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage
2 宝石鉱山/Gemstone Mine
2 黒割れの崖/Blackcleave Cliffs
3 銅線の地溝/Copperline Gorge
2 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
2 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
3 乾燥台地/Arid Mesa
2 山/Mountain
1 血の墓所/Blood Crypt
2 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
クリーチャー (24)
3 ゴルガリの凶漢/Golgari Thug
4 臭い草のインプ/Stinkweed Imp
4 傲慢な新生子/Insolent Neonate
4 恐血鬼/Bloodghast
4 ナルコメーバ/Narcomoeba
4 秘蔵の縫合体/Prized Amalgam
1 憑依された死体/Haunted Dead
呪文 (15)
4 壌土からの生命/Life from the Loam
4 安堵の再会/Cathartic Reunion
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
3 燃焼/Conflagrate
サイドボード (15)
2 突然の衰微/Abrupt Decay
2 古えの遺恨/Ancient Grudge
2 暗黒破/Darkblast
1 骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone
2 稲妻の斧/Lightning Axe
3 集団的蛮行/Collective Brutality
3 思考囲い/Thoughtseize

[編集] ラヴニカのギルド参入後

Dredge [4]
土地 (20)
2 血の墓所/Blood Crypt
3 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 真鍮の都/City of Brass
4 銅線の地溝/Copperline Gorge
1 宝石鉱山/Gemstone Mine
2 山/Mountain
4 沸騰する小湖/Scalding Tarn
3 踏み鳴らされる地/Stomping Ground
クリーチャー (17)
4 恐血鬼/Bloodghast
1 ゴルガリの凶漢/Golgari Thug
4 ナルコメーバ/Narcomoeba
4 秘蔵の縫合体/Prized Amalgam
4 臭い草のインプ/Stinkweed Imp
呪文 (23)
4 安堵の再会/Cathartic Reunion
3 燃焼/Conflagrate
4 這い寄る恐怖/Creeping Chill
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
4 壌土からの生命/Life from the Loam
4 叫び角笛/Shriekhorn
サイドボード (15)
2 高山の月/Alpine Moon
1 古えの遺恨/Ancient Grudge
1 暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy
2 減衰球/Damping Sphere
1 暗黒破/Darkblast
3 稲妻の斧/Lightning Axe
4 自然の要求/Nature's Claim
1 復讐に燃えたファラオ/Vengeful Pharaoh

[編集] レガシー


Breakthrough / 打開 (X)(青)
ソーサリー

カードを4枚引き、その後あなたの手札からカードをX枚選び、残りのカードを捨てる。



Lion's Eye Diamond / ライオンの瞳のダイアモンド (0)
アーティファクト

あなたの手札を捨てる,ライオンの瞳のダイアモンドを生け贄に捧げる:好きな色1色のマナ3点を加える。この能力は、あなたがインスタントを唱えられるときにのみ起動できる。


手札墓地落とす手段として、朽ちゆくインプ/Putrid Imp入念な研究/Careful Studyに加え、打開/Breakthroughライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamondがよく使用される。

特にライオンの瞳のダイアモンドが強力で、打開の前に手札を捨てたり、そこから綿密な分析/Deep Analysisセファリッドの円形競技場/Cephalid Coliseumに繋げたりすることで、最序盤から発掘モードに入ることが可能となっている。戦慄の復活/Dread Returnセファリッドの賢者/Cephalid Sageが出て来るともう止まらない。

炎の血族の盲信者/Flame-Kin Zealotを採用している場合には、戦慄の復活で釣り上げて一気に勝利することができる。元はビートダウンでありながら、陰謀団式療法/Cabal Therapyを挟んでも1ターンキルさえ可能なコンボデッキへと仕上がっている。

後に、イチョリッドやライオンの瞳のダイアモンド等を抜き、恐血鬼/Bloodghastダクムーアの回収場/Dakmor Salvage納墓/Entombを搭載するタイプも登場した。

土地青マナ黒マナを生み出せるものが採用されるが、墓地対策への対策として自然の要求/Nature's Claimなどをサイドボードに取っているために宝石鉱山/Gemstone Mine真鍮の都/City of Brassといった5色地形を組み込むデッキも存在する。この場合、基本でない土地を多く利用するため、墓地対策以外に不毛の大地/Wastelandを始めとする基本でない土地対策も弱点となる。

特殊なタイプとして、マナ基盤を排したマナレスドレッジ(Manaless Dredge)と呼ばれるものも存在する。ヴィンテージでもBazaar of Baghdadを利用したものが同じ名前で呼ばれるが、そちらとは大きく動きが異なる(→#ヴィンテージ)。


Phantasmagorian / 変幻影魔 (5)(黒)(黒)
クリーチャー — ホラー(Horror)

あなたがこの呪文を唱えたとき、いずれのプレイヤーもカードを3枚捨ててもよい。いずれかのプレイヤーがそうしたなら、変幻影魔を打ち消す。
カードを3枚捨てる:あなたの墓地にある変幻影魔をあなたの手札に戻す。

6/6

マナをほとんど生み出せない都合上、能動的にカードを捨てる手段が限られるため、クリンナップ・ステップにカードを捨てるところからスタートする。そのために基本的に後攻を選択する。初動の遅れを補うために、通りの悪霊/Street Wraithギタクシア派の調査/Gitaxian Probeのようなカードを引く手段が追加されやすい。

重要な役割を果たすのが変幻影魔/Phantasmagorianであり、これを墓地に置くことができれば一気に手札を3枚もしくは6枚も捨てることができる。初手に発掘カードが多い場合は、発掘カードを捨てるよりも変幻影魔を捨てた方が効率的になる。

土地を完全に排除し、欄干のスパイ/Balustrade Spyを採用することで爆発力を確保した形も存在する(→The Spy)。

弱点はマナ基盤を排したことによる行動の選択肢の少なさ。また、クリンナップ・ステップにカードを捨てることから行動開始となるため、1度でもマリガンをすると初動が非常に大きく遅れる。そのため、良い初手が揃わないと他デッキ以上に厳しくなる(特に2本目以降で顕著)。

[編集] サンプルレシピ1

メインデッキ (60)
クリーチャー (25)
1 セファリッドの賢者/Cephalid Sage
1 炎の血族の盲信者/Flame-Kin Zealot
4 ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll
3 ゴルガリの凶漢/Golgari Thug
4 イチョリッド/Ichorid
4 ナルコメーバ/Narcomoeba
4 朽ちゆくインプ/Putrid Imp
4 臭い草のインプ/Stinkweed Imp
呪文 (22)
4 打開/Breakthrough
4 陰謀団式療法/Cabal Therapy
3 綿密な分析/Deep Analysis
3 戦慄の復活/Dread Return
4 黄泉からの橋/Bridge from Below
4 ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond
土地 (13)
4 セファリッドの円形競技場/Cephalid Coliseum
1 地底の大河/Underground River
4 Underground Sea
4 湿った墓/Watery Grave
サイドボード
1 怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath
4 蒸気の連鎖/Chain of Vapor
2 虚空の杯/Chalice of the Void
4 虚空の力線/Leyline of the Void
4 真髄の針/Pithing Needle

[編集] サンプルレシピ2

Dredge(Legacy) [5]
土地 (12)
4 セファリッドの円形競技場/Cephalid Coliseum
4 真鍮の都/City of Brass
4 宝石鉱山/Gemstone Mine
クリーチャー (21)
1 炎の血族の盲信者/Flame-Kin Zealot
4 ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll
3 ゴルガリの凶漢/Golgari Thug
2 グリセルブランド/Griselbrand
3 イチョリッド/Ichorid
4 ナルコメーバ/Narcomoeba
4 臭い草のインプ/Stinkweed Imp
呪文 (27)
4 打開/Breakthrough
4 黄泉からの橋/Bridge from Below
4 陰謀団式療法/Cabal Therapy
4 入念な研究/Careful Study
3 戦慄の復活/Dread Return
4 信仰無き物あさり/Faithless Looting
4 ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond
サイドボード (15)
1 祖神に選ばれし者/Ancestor's Chosen
2 蒸気の連鎖/Chain of Vapor
1 暗黒破/Darkblast
1 大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite
4 ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe
4 虚空の力線/Leyline of the Void
2 自然の要求/Nature's Claim


[編集] サンプルレシピ3

Manaless Dredge(Legacy) [6]
土地 (4)
4 ドライアドの東屋/Dryad Arbor
クリーチャー (41)
4 別館の大長/Chancellor of the Annex
1 憎悪縛りの剥ぎ取り/Flayer of the Hatebound
4 ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll
4 ゴルガリの凶漢/Golgari Thug
4 イチョリッド/Ichorid
4 ナルコメーバ/Narcomoeba
4 冥界の影/Nether Shadow
4 変幻影魔/Phantasmagorian
2 よろめく殻/Shambling Shell
4 臭い草のインプ/Stinkweed Imp
4 通りの悪霊/Street Wraith
2 グリセルブランド/Griselbrand
呪文 (15)
4 黄泉からの橋/Bridge from Below
4 陰謀団式療法/Cabal Therapy
4 戦慄の復活/Dread Return
3 ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe
サイドボード (15)
2 フェアリーの忌み者/Faerie Macabre
4 神聖の力線/Leyline of Sanctity
1 Contagion
4 自然の要求/Nature's Claim
2 不快な群れ/Sickening Shoal
1 大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite
1 森/Forest


[編集] ヴィンテージ

ヴィンテージでも組まれている。カード墓地に落とす手段として、レガシーでは禁止カードとなったBazaar of Baghdadを使用できるのが最大の特徴である。


Bazaar of Baghdad
土地

(T):カードを2枚引き、その後カードを3枚捨てる。



Fatestitcher / 命運縫い (3)(青)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie) ウィザード(Wizard)

(T):他のパーマネント1つを対象とする。あなたはそれをタップまたはアンタップしてもよい。
蘇生(青)((青):このカードを戦場に戻す。そのクリーチャーは速攻を得る。次のターン終了ステップの開始時か、それが戦場を離れる場合に、それを追放する。蘇生はソーサリーとしてのみ行う。)

1/2

Bazaar of Baghdadで手札発掘カードを捨てドロー能力により発掘を使用してライブラリーを高速で掘り進めていく。自己再生するクリーチャーにはイチョリッド/Ichoridの他、かつては灰燼のグール/Ashen Ghoul冥界の影/Nether Shadowも採用されていたが、現在はナルコブリッジナルコメーバ/Narcomoeba黄泉からの橋/Bridge from Belowを筆頭に、恐血鬼/Bloodghastなどのデッキに合致したクリーチャーが増えたことで採用されなくなった。

戦場と墓地に必要な数のクリーチャーが溜まったら、戦慄の復活/Dread Returnフラッシュバック唱えフィニッシャー縫合グール/Sutured Ghoul炎の血族の盲信者/Flame-Kin Zealot)を釣り上げて対戦相手を瞬殺する。

構造上マナをほとんど必要としない構成になっているため、Bazaar of Baghdadを除けば土地は6枚程度しか入れないのが普通である。そのため、マナを全く使わないタイプを「Manaless Ichorid」、真鍮の都/City of Brass宝石鉱山/Gemstone Mineを入れたタイプを「Mana Ichorid」と区別して呼ぶことも多い。ただアラーラの断片で、蘇生を持ちBazzar of Baghdadをアンタップできる命運縫い/Fatestitcherが登場したことから、Mana Ichridが主流になりつつある。→*1

弱点はBazzar of Baghdadに頼り切った、その構成そのものである。基本でない土地への対策の餌食になるし、墓地対策にももちろん弱い。

  • 土地は単純なマナ源である他、恐血鬼を墓地から釣る役割も担う。そのためMoxをはじめとしたパワー9も軒並み使用しない。ヴィンテージにおけるメタの中にありながらパワー9を使わない珍しいデッキである。
    • そのためヴィンテージのメタの渦中にある貧乏デッキという側面もある。Bazzar of Baghdad4枚が安価かと言われると疑問だが、少なくとも他のヴィンテージのデッキよりは安く作れるだろう。
  • Bazaar of Baghdadが手札に無いとほとんど回らないデッキなので、マリガン用に血清の粉末/Serum Powderもよく採用されている。

[編集] サンプルレシピ1

メインデッキ (60)
クリーチャー (24)
2 セファリッドの賢者/Cephalid Sage
2 炎の血族の盲信者/Flame-Kin Zealot
4 ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll
4 ゴルガリの凶漢/Golgari Thug
4 イチョリッド/Ichorid
4 ナルコメーバ/Narcomoeba
4 臭い草のインプ/Stinkweed Imp
呪文 (28)
4 陰謀団式療法/Cabal Therapy
4 戦慄の復活/Dread Return
4 暴露/Unmask
4 黄泉からの橋/Bridge from Below
4 虚空の杯/Chalice of the Void
4 虚空の力線/Leyline of the Void
4 血清の粉末/Serum Powder
土地 (8)
4 Bazaar of Baghdad
4 ドライアドの東屋/Dryad Arbor
サイドボード
2 古えの遺恨/Ancient Grudge
4 Contagion
3 エメラルドの魔除け/Emerald Charm
4 恭しき沈黙/Reverent Silence
2 Taiga

[編集] サンプルレシピ2

Sun Titan Dredge [7]
土地 (13)
4 Bazaar of Baghdad
3 真鍮の都/City of Brass
2 ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage
4 知られざる楽園/Undiscovered Paradise
クリーチャー (27)
4 恐血鬼/Bloodghast
3 命運縫い/Fatestitcher
1 炎の血族の盲信者/Flame-Kin Zealot
4 ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll
2 ゴルガリの凶漢/Golgari Thug
2 イチョリッド/Ichorid
4 ナルコメーバ/Narcomoeba
4 臭い草のインプ/Stinkweed Imp
3 太陽のタイタン/Sun Titan
呪文 (20)
1 Ancestral Recall
1 Black Lotus
4 黄泉からの橋/Bridge from Below
4 陰謀団式療法/Cabal Therapy
3 戦慄の復活/Dread Return
1 ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond
1 水蓮の花びら/Lotus Petal
1 Mox Sapphire
4 血清の粉末/Serum Powder
サイドボード (15)
2 古えの遺恨/Ancient Grudge
4 蒸気の連鎖/Chain of Vapor
2 暗黒破/Darkblast
1 大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite
2 炎の嵐/Firestorm
4 自然の要求/Nature's Claim


[編集] 参考

QR Code.gif