欄干のスパイ/Balustrade Spy

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Balustrade Spy / 欄干のスパイ (3)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) ならず者(Rogue)

飛行
欄干のスパイが戦場に出たとき、プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上から、土地カードが公開されるまでカードを公開し続ける。その後、それらのカードを自分の墓地に置く。

2/3

戦場に出たときに研磨型のライブラリー破壊を行うフライヤー

4マナ2/3飛行+αとコスト・パフォーマンスは良好。リミテッドでは、ライブラリー破壊能力を抜きにしてもコモンとしては実用的な性能。

プレイヤー対象とするため、土地が1枚も入っていないデッキなら自分対象とすることですべてのライブラリー墓地送りにできる。同様の挙動は地底街の密告人/Undercity Informerでも可能であり、必要マナも計4マナで同じだが、こちらは戦場に残るので戦慄の復活/Dread Return陰謀団式療法/Cabal Therapyコストに使える。→The Spy

[編集] 参考

QR Code.gif